日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

滋賀県の石田三成CMの本当の目的とは? 三成フェスや真田丸などの影響か。

やたらと石田三成推しの滋賀県

 

近頃、滋賀県による石田三成推しが世間を賑わせている。たとえば今日は「謎の石田三成CM」がトレンドに昇り、世間を賑わせた。

 

このCMなんだけれど、正直アタマ大丈夫? と疑わずにはいられないほどの謎具合。内容は軽快でキャッチーなメロディに載せ、ひたすら石田三成をプッシュするという内容。正直なにをPRしたいのか意味不明だし、これだけを見れば滋賀県のおエラいさん方が戦国時代よろしく乱心してしまったのではないかと思わざるを得ない。

 

ちなみにその動画がこちら。おそらく腹筋が崩壊するだろうから、心して閲覧して頂きたい。

 

 

個人的に、配下に寝首をかかれないか心配で…がヤバかった。

 

しかし、ただネタに走りたいがために、こんな意味不明な動画の作成に市民の皆さんの血税を浪費するほど、滋賀県のお上さん方はバカじゃないだろう。仮に無計画にこんなものを作ったのだとしたら、それこそ配下である市民の皆さんに謀反を起こされかねないというものだ。

 

ということで、今回はなぜ滋賀県がこんなクレイジーな動画を作ったのかを考えてみた。

 

3月26日、滋賀県立大学にて行われる、三成フェスのPRのため?

 

おそらくこれだろう。3月26日に滋賀県立大学で行われる、三成フェス。もう日程的に本番も近いし、この三成フェスなるもののPRのためにこの動画を作ったのだと思われる。

 

で、その三成フェスとやらの概要は以下の通り。

 

prw.kyodonews.jp

 

要約すると、滋賀県近江の武将である、石田三成の魅力に迫るフェスと言うことらしい。そのために色んなエラーイ人を招くのだとか。

 

でも何でいまさら石田三成? と思ったのは僕たけじゃないはずだ。だって石田三成だぜ? いまさら石田三成をプッシュしたところで、そんなに効果があると思えないというのは、めちゃくちゃ自然な思考じゃないだろうか?

 

じゃあなぜ滋賀県がこうも石田三成にフォーカスしているのか。さらに掘り下げて調べてみた。

 

NHKドラマ・「真田丸」の影響か?

 

おそらくコレだろう。現在放送中の大河ドラマ、「真田丸」にて俳優の山本耕史さんが石田三成を演じているのだ。

 

 ご本人も実際に石田三成ゆかりの地を訪れたり、わりと気合が入っているらしい。

 

www.lmaga.jp

 

この記事によると、コレをきっかけに石田三成をプッシュ→滋賀県を盛り上げるというのが狙いみたいだ。しかもあのひこにゃんブームの再来なるかとまで言われているようだから、その期待は非常に大きいと推測される。

 

であれば、上述の意味不明な三成CMや、石田三成フェスなどの催事も合点がいくというもの。それだけ滋賀県石田三成に注力するのも納得だろう。

 

しかしこの目論見、僕はコケると予想している。それはドラマ「真田丸」の視聴率が、あまり芳しくないからだ。

 

www.asahi.com

 

この記事によれば、先日放送された第9話の視聴率が16%台で、低迷しているようだ。第1話、2話の視聴率がそれぞれほぼ20%だったから、初回以降だんだんと下がってきているのが判る。

 

はてさて、結果がどうなるのかは現時点では判らないけれども、これから滋賀県がどのように仕掛けてくるのかが楽しみである。もしかしたらまた意味不明な動画を作るなどして、僕たちの腹筋を崩壊させてくれるかも知れない。