日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

KAT-TUNがアニメ「新・あたしンち」に出演していたと話題に!? Mステが最後じゃなかった!?

 

先日のMステ出演で、メンバー4人での最後の活動を終えたKAT-TUN田口淳之介との最後のステージで上田竜也が涙を見せるなど、印象的な幕引きを飾った。

 

KAT-TUN Mステの記事はコチラ↓↓】

 

kininaruuwasa.hatenablog.com

 

しかし、そう思ったのも束の間。なんとKAT-TUNの4人がテレビに出演しているではないか!

 

しかもドラマとかバラエティじゃなくアニメ。なんと3/29に放送されたアニメ「新・あたしンち」第25話に、どう見てもKAT-TUNの4人らしき若者たちが登場したのである。

 

そしてコレにはファン歓喜。気付いたKAT-TUNファンたちがWEB上で歓喜している様子。

 

 

 

 

 

 

KAT-TUNはどういう役だったのか?

 

あたしンちのお母さんとお父さんの温泉旅行先にいた若者4人組。いかにも不良っぽい雰囲気で描かれていた。そして彼らに遭遇するたびにお母さんがビクビクするという。

 

f:id:kspippi:20160330005402j:plain

 

劇中での役名はヤンキー。とくに金髪で描かれていた上田竜也は、まんまヤンキーって感じのキャラデザイン。そりゃあお母さんもビクビクするだろう。

 

そしてお母さんとお父さんが旅館を後にする前に、偶然にもKAT-TUNの4人とエレベーターに乗り合わせてしまう。さらに降りる階も一緒。目的の階についてビクビクするお母さんだったが、最後には上田竜也らしき金髪のヤンキーが「先にどうぞ♪」と笑顔で先を譲る一幕で大団円。

 

旅館を後にし、新幹線に乗ったお母さんが「最近の若い子達も捨てたもんじゃないわねぇ」とコメント。こんな感じで一見ヤンキーっぽいが、実はいい若者たちだったという役回りであった。

 

気になる公式の回答は?

 

ここまで話題になれば、今回のあたしンちに出てきた4人組は本当にKAT-TUNだったのか気になるところ。そこで調べてみたところ、行動力ある人が公式に質問していたようだ。

 

 

とのことだ。残念ながら真偽はわからないが、ほぼKAT-TUNで間違いないだろう。先日のMステを終えたばかりでタイミングはバッチリだし、さらに濃厚な根拠も出ている。

 

 

このように、原作と今回のアニメ版でキャラの変更が行われているのである。原作では今回のKAT-TUN役回りは女の子4人組だったようだが、今回は男の子4人組に変更。しかもキャラデザインがまんまKAT-TUN。これは絶対に確信犯だ。

 

終わりに

 

最近はなにかとKAT-TUNの話題が昇り、ファンの皆さんはネタに尽きることがなかったと思う。しかし先日のMステを最後に充電期間に入ってしまったKAT-TUN。しばらく情報はないかなと思ったところにまさかのサプライズ。これはファンの皆さんにとっては嬉しい誤算だっただろう。

 

それにしてもあたしンちの製作サイドは実に粋なことをしてくれたものである。今後もどういうサプライズを仕掛けてくるのかが楽しみだ。

 

 

 

 

UNLOCK【初回限定盤2】(DVD付)

UNLOCK【初回限定盤2】(DVD付)