日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

アニメ’’逆転裁判’’放送! 話題の主人公ナルホドくんこと’’成歩堂龍一’’とは!?

アニメ逆転裁判の第一回目が放送!

 

本日4/2、大ヒットゲーム「逆転裁判」のアニメ第一話が放送された。名作だけにアニメに寄せられた期待は高く、昨年よりかなり話題になっていたのが記憶に新しい。

 

なお、今回のアニメでは、原作のシリーズ3までを公開するようだ。そして本日から数週は原作における第一作目である、「逆転裁判」の内容を放送する。

 

そしていま、WEB上ではアニメ逆転裁判の話題で持ちきり。放送開始直後から関連ツイートが溢れ、その盛況ぶりはまだ収束する気配すら見せない。

 

そんな中で、主人公である成歩堂龍一についての関連ツイートが非常に多く見られた。ということで本日は、逆転裁判の主人公である成歩堂龍一に迫る。

 

逆転裁判の主人公、成歩堂龍一とは!?

 

f:id:kspippi:20160402205107j:plain

 

アニメ逆転裁判の主人公を務めるキャラクター、成歩堂龍一。「異議あり!」がキメ台詞の彼だが、愛称はその口癖から’’ナルホドくん’’。ちなみに音楽家の坂本龍一がキャラクターネームの元ネタになったようだ。

 

この成歩堂龍一、以前公開された実写版では俳優の成宮寛貴が演じ、今回のアニメ版では有名声優の梶裕貴が声優を務める。

 

特徴は青いスーツと、ギザギザな髪型。特に髪型についてはtwitter上で多数ツッコミが見られた。

 

 

 

ちなみに髪形については成歩堂龍一自身もコンプレックスに感じている節があるようだ。作中の設定では’’オールバック’’とされているが、実際は少し違う気がする。本人のキャラクターブログでは「髪型がうまく決まらない」という一文があり、また、作中では様々なキャラから「青いギザギザの弁護士」や、「ハリネズミ」などとギザギザヘアーをいじられている。

 

成歩堂龍一が弁護士になった理由とは!?

 

もともとは演劇の世界に憧れ、シェイクスピア俳優を目指していたというナルホドくんこと成歩堂龍一。そのために芸術大学に入学したのだが、あるキッカケで進路を大幅変更、弁護士を目指すようになる。

 

そのキッカケとは、親友の’’御剣怜侍’’についての噂を聞いたためである。ちなみに御剣怜侍はコチラのキャラクターだ。ちなみに、既にアニメのOPで登場しており、声優は玉木雅士が担当する。

 

f:id:kspippi:20160402210858j:plain

 

ナルホドくんがこの御剣怜侍と出会ったのは小学生の時だ。御剣怜侍給食費が入った袋がなくなったことでナルホドくんに疑いがかかってしまったのだが、これを被害者である御剣怜侍自身が助けたことにより、2人は親友となる。

 

しかしその後御剣怜侍が転校したため、しばらく会わなくなってしまう。

 

だが、ナルホドくんが大学2回生のときに、御剣怜侍が検事になっていることを知る。そして御剣怜侍の周囲によからぬ噂があることを知り、ナルホドくんは弁護士を目指すことを決意したのだ!(なお、御剣怜侍はグレーなことをして有罪判決をとり続けていたものの、実際悪いことはしていない)

 

終わりに。次回の「逆転姉妹」は!?

 

第二話目の「逆転姉妹」は次週放送される。次回以降より内容が本格化していくので、次週もアニメ逆転裁判が見逃せない。