日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

オールスター感謝祭2016の赤坂ミニマラソンで上田竜也が優勝! 「メンバーやファンのために負けられない」

オールスター感謝祭2016、赤坂ミニマラソン優勝は上田竜也

 

今年のオールスター感謝祭2016、赤坂ミニマラソンの優勝はKAT-TUN上田竜也だった。並みいる競合に打ち勝ち、見事優勝を治めた上田竜也に、現在上田担(上田竜也のファンのみなさん)が手放しで喜んでいる。

 

【他のオールスター感謝祭の記事についてはこちら】

kininaruuwasa.hatenablog.com

 

 

 

 

 

もう喜ぶなんてレベルじゃなくて、視聴者に感動すら与えたようだ。以前もMステで涙を見せ、感動を呼んだ上田竜也

 

【Mステの記事はこちら↓】

kininaruuwasa.hatenablog.com

 

今回はどうやら、赤坂ミニマラソン1位で完走後に残したとあるコメントが感動の引き金となった!?

 

赤坂ミニマラソン1位を獲得した上田竜也「メンバーやファンのために負けられない」

 

f:id:kspippi:20160409215124p:plain

 

赤坂ミニマラソンを1位で通過し、オールスター感謝祭2016の会場に戻ってきた上田竜也。そこで恒例の今田による勝利者インタビューが執り行われた。

 

そこで上田竜也が答えた一言が、ファンの感動を呼んだようだ。そして上田竜也が言ったセリフは、

 

「苦しかったですけど、自分が背負っているもの、ファンやメンバーのことを想ったら絶対負けられないと思って!」

 

汗だくになりながらそう答えた上田竜也の姿に、数人の共演者も涙を見せていた。非常に心を打つ場面だった。

 

過去の赤坂ミニマラソンでは……

 

今回、注目株とされていた神野大地を破り、見事に1位を獲得した上田竜也。しかし、上田竜也オールスター感謝祭の赤坂ミニマラソンに出場したのは今回が初めてではない。

 

では、過去の順位はどうだったのだろうか? そしてコメントはどうだったのだろう?過去の赤坂ミニマラソンにおける上田竜也の順位とコメントについて、調査できる限り調査してみた。

 

2013年 オールスター感謝祭 赤坂ミニマラソン

 

順位 5位

コメント

「ちょっとハンデをもらって、情けない結果で申し訳ないですけど、鍛え直してもう一回出たいなと。」

出典:http://jnews1.com/archives/52625348.html

 

2014年 オールスター感謝祭 赤坂ミニマラソン

 

順位 3位

 

2015年 オールスター感謝祭 赤坂ミニマラソン

 

順位 9位

 

以上、3年分の成績とコメントだ。残念ながら過去2年分のコメントについては見つからなかったため割愛させて頂いた。

 

しかし、前年の9位からすると、今年の2016年オールスター感謝祭における赤坂ミニマラソンは大健闘である。おめでとう、上田竜也

 

オールスター感謝祭2016 そのほかの結果は…?!

 

上田竜也以外の順位を知りたい人は下記を参照して頂きたい。

 

kininaruuwasa.hatenablog.com

 

上田竜也と競い合ったのはどのメンツ!? それは結果を見てからのお楽しみだ。