日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

4/14、東京と熊本で地震発生! 地震対策に必要な6つのアイテムとは!?

4/14、東京と熊本で地震が発生…! 熊本は震度7…!?

 

本日2016/4/14、東京と熊本で地震が発生したことで、現在WEB上が騒然としている。

 

特に規模が大きかったのは熊本だ。なんとその震度は7にも及び、これは大地震クラスの震度と言える。

 

 

 

今回の熊本の地震による津波の心配はないようだが、引き続き余震が警戒されている。しかし、それでも今回の地震による被害は大きく、特にお店は商品が倒れたりと、復旧に少し時間を要するかもしれない。

 

また、今回の熊本の地震で、阿蘇山に影響があるのではないかと懸念されている。というのも、阿蘇山熊本県に位置する火山で、仮に地震の影響で何かが起きてしまうと、尋常じゃない被害が出てしまうからだ。

 

実際、熊本県阿蘇市の震度は5度弱。震源地と思われる益城町宮前(震度7観測)ほどではないが、それでも震度5度弱と言うのはなかなかに大きな地震と言って相違ない。現在、今回の地震による阿蘇山への影響は言及されていないが、引き続きアンテナを張って、情報を待つほうが賢明だろう。

 

一方、東京は…!? 地震に備えて対策を!

 

熊本の震度7の方が話題になっているが、東京都でも地震が発生していたようだ。

 

震源は東京23区。震度は2で、マグニチュードは3.6だったようだ。また、この地震による津波の心配はないようだが、今回の地震を受けて、本日23時半より気象庁が記者会見を開くとのこと。

 

同日で二箇所で地震が起こったということで、大地震の予兆ではないか? と懸念する声も見られる。こればかりは起こるのかどうかわからないが、少なくとも今から地震対策として出来ることを知っておいても損はない。

 

というわけで、今回は個人で出来る、地震の対策をお話させて頂く。自分の身は自分で守ろう、である。

 

自分の身は自分で守れ!? 地震発生時に必須な、6つのアイテムとは!?

 

地震対策としてまず思い出すのは、義務教育課程で受けた避難訓練だろう。皆で机の下に隠れたのを覚えているはずだ。

 

それら地震発生時の行動については、こちらのサイトが非常に良くまとまっているので、よければ参考にして頂きたい。地震発生時にあなたがどこにいるか、シチュエーションごとに対策がまとまっているので、非常に判りやすかった。

 

korobehashire.blog86.fc2.com

 

また、上記の行動以外ではあまり電話をしないようにすることも大事だ。というのも、地震発生時には皆が電話を使ってしまうので、回線が混雑しやすいのである。

 

 

地震発生時の行動は以上。では次に、持ち物について。

 

あなたも地震が起こったときのために、これだけは用意しておくように~と言われたことはないだろうか? おそらく、だいたいの人が緊急時の持ち物については聞いたことがあると思うのだが、念のため今回のこの記事でおさらいしておこう思う。

 

必須アイテム:緊急用持ち出し袋

 

まずはこれ。何はともあれ緊急用持ち出し袋。

 

多くはリュックサック型になっており、容量が多いのが特徴。また、リュックタイプなので背負うことが可能で、手がふさがらないのも魅力的。

 

 

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ?避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ?避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

 

 

 

しかし袋だけでは意味がない。やはり袋は何かを入れて初めてその役割を全うするもの。そして緊急用持ち出し袋の中に入れるべきアイテムは、以下の6つだ。

 

  1. 非常食(ドライフルーツ、缶詰、チョコレートなどの日持ちするもの)
  2. 水(一人あたり3リットル、1週間分が望ましい)
  3. 懐中電灯
  4. ラジオ
  5. 安全用品(救急セット。絆創膏など、急な怪我に対応できるもの)
  6. 貴重品(主に財布、印鑑など)

 

これら6つのアイテムを、緊急用持ち出し袋の中に常備しておくと良い。また、スマホ用の携帯充電器もあると便利だ。普段はコンセント式のものを使う人が大半だと思うが、地震発生時には当然ながらコンセントを使うことは出来ない。そんなときに携帯用充電器があれば重宝するだろう。

 

 

【4/15追記 熊本城が…!?】

 

今回の熊本の地震の影響で、熊本城に被害が出ているようだ。また、熊本城の復旧に役立つ、ある制度が注目されている。

 

kininaruuwasa.hatenablog.com

 

一口城主制度で、あなたが熊本城を救うかもしれない。