日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

熊本地震で熊本城に被害!? 熊本城を救う、一口城主制度とは!?

熊本の震度7地震で、熊本城に被害が……

 

昨日発生した熊本大地震。昨晩の震度は7で、現在も震度2~3の余震が続いているようだ。

 

kininaruuwasa.hatenablog.com

 

この熊本大地震の影響を受けて、熊本各地に被害が発生している。中でも、熊本のシンボルとも言える熊本城が被害を受けたことで、WEB上で騒ぎになっているようだ。

 

 

 

このように、熊本城の石垣が崩れているというツイートが多く見られた。明確に残った地震の影響におののく人がたくさんいる中、熊本城をたたえる声も。

 

 

 

熊本城の堅牢さの秘訣は、どうやらこういうことらしい。

 

 

 

 

 

先人の知恵が、熊本城を救ってくれたようだ。幸い熊本城には甚大な被害などなく、復旧できる見込みが強いのだとか。

 

そして熊本大地震による熊本城への被害を受けて、以前から設けられていた、ある制度が注目されている。一口城主制度について興味がある方は、引き続き記事を読んでいって欲しい。

 

あなたが熊本城を救う!? 一口城主制度とは!?

 

さて、一口城主制度についてお話していこう。一口城主制度とは、募金をすることで、城の主になることが出来る制度のことである。

 

1人1万円からの寄付で、熊本城の城主になることが出来るらしい。城主証と城主手形を授与されるとともに、天守閣に芳名板が掲示されるとのこと。

 

そして一口城主制度で寄付された寄付金は、すべて熊本城に使われるとのことだ。主に復旧・改築に寄付金が使用されるので、今回の熊本地震で受けた被害からの復旧におおいに役立つことだろう。

 

ツイッター上ではこの一口城主制度に対して、賛同の声が

 

 

 

 

 

このように、熊本城のために何かしたいと思った人たちが、一口城主制度に注目しているようだ。

 

あなたもこの一口城主制度に興味を持ったなら、参加してみてはどうだろうか? 参加は熊本城公式HPより可能だ。

http://www.manyou-kumamoto.jp/event/castle.cfm?id=480

 

引き続き、熊本地震に関する情報があれば記事を書いていくので、参考にして頂けると幸いだ。