日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

重版出来ツノひめさまの作者、河合克敏の代表作は!? ツノひめさまはここで読める!?

重版出来! 3話に登場したツノひめさまが話題に!?

 

4/26放送のドラマ重版出来!」第3話に、ツノひめさまという漫画が登場しました。こちらのツノひめさまは重版出来! 中における架空の作品なのですが、このツノひめさまが面白そう! と話題になっています。

 

 

このように、重版出来! 3話を観た人の多くがツノひめさまに興味があるご様子!

 

ということで、今回は重版出来! 3話に登場したツノひめさまの作者と、ツノひめさまはどこで読めるのか? についてお話させて頂きたいと思います!

 

興味があるそこのあなたは、引き続き記事をお楽しみください! それではまず、ツノひめさまの作者とされる、河合克敏さんからフォーカスしていきます!

 

ツノひめさまの作者! 河合克敏さんの代表作とプロフィールは!?

 

今回の重版出来! に登場したツノひめさまという漫画は、河合克敏さんという方が作者だそうです。漫画自体はドラマ劇中のものなのですが、作者はきちんと実在している人物ですよ。

 

ではまず、こちらの河合克敏さんがどのような人物なのかをお話していきましょう。きっと初めて河合克敏さんの名前を聞いた人もいらっしゃると思いますしね!

 

河合克敏のプロフィール】

 

日本の漫画家。血液型はO型。静岡県浜松市北区出身。

 

1987年『爆風ガールズ』(週刊少年サンデー8月増刊号)でデビュー。 1988年に第1回コミックグランプリ受賞作[2][3]として連載が開始された[4]柔道漫画『帯をギュッとね!』(週刊少年サンデー)が初の連載作品となる。この作品が全30巻を数える長期連載となり一気に人気漫画家となった。

 

出典:wikipedia-河合克敏 

 

この通り、静岡県出身の漫画家さんですね。活動暦が長いので、固定のファンも多くお抱えの人気漫画家さんです!

 

河合克敏さんの代表作とされているのは、前述の通りですが帯をギュッとね!でしょう。少年サンデーで連載され、コミックス全30巻を超える長編となった作品です。

 

 

帯をギュッとね! (1) (小学館文庫)

帯をギュッとね! (1) (小学館文庫)

 

 

 

こちらは帯ギュ! の略称で親しまれた柔道漫画です。柔道部を作った5人の生徒が柔道全国大会を目指す、という話ですね。

 

柔道といえば汗臭いイメージがあるかもしれませんが、こちらの帯をギュっとね! は河合克敏さんならではのさわやかな作風で読みやすい。しかも柔道技も学べますからね。実際にこの漫画で柔道技を覚えた人が少なからずいるのではないでしょうか?

 

興味がある人は、ぜひ一度読んでみてください!

 

では、最後に重版出来で話題になった、ツノひめさまがどこで読めるのか? についてお話をして、今回の記事を終えたいと思います!

 

話題のツノひめさまが読める!? 公式サイトにて!

 

ツノひめさまは話題になったわりには重版出来の劇中での情報があまりにも少なく、それがかえって視聴者の皆さんにもやもや感を与えてしまったようです。

 

とくに皆さんが気にしていたのはツノひめさまの内容についてですね。どんな内容なのかが気になるというツイートが数多く見受けられました。例えばこんな具合ですね。

 

 

やはり内容が気になるので、実際に読みたい! という声が続出しております。

 

ということで、今回ツノひめさまが実際に読めるところを探してみました! 調査したところ、普通にこちらで読めるみたいです!↓

 

火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ

 

はい、重版出来の公式サイトですね! こちらで2ページのみですがツノひめさまが公開されています! 

 

私はすでに見ましたが、さすがにこれだけでは内容がわからずでした。しかしどうやらバトル系? のようですね。かなり続きが気になるので、近いうちに全部を公開して欲しいものです……。

 

以上、最後までお付き合い頂きありがとうございました!