日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

マツコの知らない世界に登場の福地寧子が食に対して厳しい件!?

マツコの知らない世界に、福地寧子が登場!

 

5/10放送の、マツコの知らない世界に福地寧子さんが登場されます! 番組の紹介欄によると、福地寧子は1日3食パンしか食べないそうで……マツコの知らない世界放送後に、話題になりそうですよね!

 

5/10放送のマツコの知らない世界では、福地寧子さんが厳選したサンドウィッチの世界が放送されるそうです。なんでも東京駅は実はサンドウィッチの激戦区らしく、パンしか食べないという福地寧子さんが250種類以上の中からサンドウィッチを厳選するとのこと! これはますます福地寧子さんについて気になりますよね!?

 

ということで、本日は福地寧子さんにフォーカスした記事をお届けしていきます。この記事ではとくに以下の2点に注力していきます!

 

  • 福地寧子さんはどうしてパンしか食べないのか?
  • 福地寧子さんは食に対して辛口!?

 

以上、これらが気になるアナタは、5/10のマツコの知らない世界が始まる前に、予習も兼ねてお楽しみ頂ければと思います!

 

福地寧子はなぜパンのこだわる!? みんながビックリするその理由とは!?

 

1日3食パン生活は、米が主食である日本人からすると、かなり特殊に思えますよね。私はもちろん米が主食ですから、1日3食パン生活というのはなかなか想像できません!

 

この点はきっと、いまこの記事を読まれているアナタも同じなのではないでしょうか? であれば、きっとこう思ったことでしょう。

 

''福地寧子さんはなんでパンしか食べないの?’’

 

と。

 

この件について私が調べたところ、福地寧子さんが1日3食パンしか食べない理由は…

 

''福地寧子さんにとって、パンが命の糧だから''

 

なんですね。

 

では、もっと話を掘り下げていきましょうか。

 

まず、福地寧子さんが「パンは命の糧」と捉えるようになったのは、福地寧子さん自身がパン屋さんに勤務していたことがキッカケになったようです。

 

ちなみに皆さんはご存知でしょうか? 実はパン屋さんって、かなり厳しい職場なんですよ。具体的にはこういう感じですね。

 

修業はとにかくきつい

職場の人間関係につまづいたら終わり

体力仕事

早朝から深夜まで働く

修業は10年以上

休みも勉強が必要、ダラダラできる休みはない

とにかく朝早く夜遅い

長時間労働

 

引用:パン職人 職人 評判 :人気の職人だけど・・・

 

このような厳しい環境のため、離職率はなかなかに高いようです。これはパン屋さんにもよるのですが、かなり人員の入れ替わりが激しく、例えば10人入社したとすれば1年後に3人残れば良い方、というのが目安になると思います。パーセンテージにすると1年以内の離職率は30%ですね。

 

これは離職率としては、かなり高い部類になります。ですが、福地寧子さんは離職はおろか、むしろ職場の同僚のパンに対する熱意に光を見出しました。そうしてどんどんパンの世界にのめりこんでいったんですね。この頃について、福地寧子さんはご自身のブログでこのように名言されています。

 

最初に入社した会社で思いがけず「やらされた」こと、この方向に進んでみようと思ったものの何をやっていいか分からず「えいやっ!」と始めたアレも、出来ないと言いたくなくて引き受けたソレも、全てが今の私の力になっていると思っています。

 

引用:東京23区2ページ目 | 福地寧子|ふくちあやこ(フードアナリスト) official ブログ by ダイヤモンドブログ

 

こうした努力の結果、福地寧子さんはJPCA(日本パンコーディネーター協会)公認の、パンコーディネーターアドバンスという資格を有するほどになりました。アドバンスというのは3つの資格制度からなるパンコーディネーターの中でもっとも難易度の高い資格です。

 

調べたところ、パンコーディネーターアドバンスというのは…

 

  • パンに関する知識や技術を人に伝えるため、パン教室やセミナーを開催したい方向け
  • パンの知識だけでなく、パンに関するマーケティング(企画・提案など)を熟知しておかなければならない。
  • 受験料は192000円

 

このようになっています。本気で''パンのこと''を人に伝えるのに特化した資格と言えますね。このことからも福地寧子さんのパンに対する尋常じゃない熱意が伺えますから、そんな福地寧子さんが1日3食パンしか食べないと言ってもなんら不思議ではありません。

 

パンの良さを本気で人に伝えるためには、まず自分が実践しなくてはならない。福地寧子さんが毎日パンを食べる理由は、ここにあるんでしょうね!

 

しかし、福地寧子さんはパンへの情熱が深すぎるあまり、品についてサラッと厳しい評価をすることがあるのだとか…。ここからは、福地寧子さんの辛口レビューエピソードにフォーカスしていきましょう!

 

意外と辛口!? 福地寧子の斬新なレビューとは!?

 

福地寧子さんはご自身のブログで、福地寧子さんご自身が食べたものについての感想を書いています。パンはもちろんですが、麺や肉など、その食レポの範囲はなかなかに広いです。

 

福地寧子の食レポは、他の食レポとは一線を画しています。食レポと言えばその多くが品を過剰に褒めちぎったり、美味しいの一点張りだったりとかで、決して品を悪く言わない傾向にありますが、福地寧子のそれは違うんですよね。

 

というのも福地寧子さんの食レポは、

 

’’極めて冷静。かつ的確’’

 

なんです。例えば福地寧子さんの食レポに、このようなエピソードがあります。

 

秘境の一軒宿、的な温泉旅館に…もう10年以上前になりますが、行ったことがあります。かなり風情のあるお宿だったのですが…名物料理の「熊肉」にはあまり良い印象は残っておりません。以来、熊の肉は口にすることなく過ごしてきましたが、過日「Brasserie Gyoran」で食べた熊のモモ肉は私の記憶の中にあったアノ熊肉とは別物…こんなにもジューシーで、コクがあるのだと教えてくれました。

 

引用:熊肉 | 福地寧子|ふくちあやこ(フードアナリスト) official ブログ by ダイヤモンドブログ

 

福地寧子さんが以前訪れた旅館の肉に比べ、Brasserie Gyoranの肉は別格だったと指摘されていますね。ダメなものはダメと言う、はっきりとした辛口レビューです。同時に極めて冷静に、感情に流されることなく的確なレビューだとも思います! 

 

やはり食に並々ならぬこだわりを持っている福地寧子さんだからこそ、このような食レポが出来るのでしょう。これがプロとしてのプライドなのでしょうか? 私は福地寧子さんのこの姿勢はかなり好印象だと思います!

 

5/10のマツコの知らない世界福地寧子さんがどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみですね。そして未公開のサンドウィッチの正体も気になります。

 

サンドウィッチについては、5/10のマツコの知らない世界の放送終了後、この記事に追記していこうと思いますので、改めてお楽しみに!

 

ではでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!