日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

アナザースカイで宮川大輔がコンビ解散の真相を!? ほっしゃんとの不仲が原因か?

5/13放送のアナザースカイで、宮川大輔がコンビ解散の真相を…!?

 

本日5/13放送のアナザースカイに、宮川大輔さんが出演されます! 

 

宮川大輔さんは、本日のアナザースカイにはキューバロケで出演するとのこと。当然、こちらのキューバロケがメインなのですが、私が注目している内容は別にあります。

 

それは5/13放送のアナザースカイで、「宮川大輔はなぜコンビを解散したのか?」が告白されるということです。

 

宮川大輔さんと言えば、いまは様々なバラエティに出演されていますが、昔はほっしゃんこと星田英利さんとのコンビ「チュパチャップス」を組んでいたんですよね。

 

チュパチャップスは知る人ぞ知るコンビだったのですが、なぜコンビを解散することになったのか…これが宮川大輔さんご本人の口から明かされるということで、私は本日のアナザースカイにはかなり注目しています!

 

アナザースカイが放送されるのはこの後23時からですが、今のうちにコンビ解散の噂をご紹介したいと思います!

 

あらかじめ予習をしておくことで、本日のアナザースカイをより楽しめそうですからね!

 

ということで宮川大輔さんがコンビ「チュパチャップス」をなぜ解散したのかに興味がある方は、引き続き記事をお楽しみ頂ければと思います!

 

解散の原因は不仲か? コンビ解散の真実とは?

 

宮川大輔さんとほっしゃんとのコンビ「チュパチャップス」がなぜ解散したのかを説明していく前に、まずチュパチャップスがどういうコンビだったのかから説明させて頂きます。

 

  • 1991年、宮川大輔星田英利(ほっしゃん)によって結成
  • 実は最初、チュッパチャップスというコンビ名だったが、チュッパチャップスのメーカーからクレームを受けたため、チュパチャップスにコンビ名を変更
  • 吉本天然劇場をメインに活動。主なネタはコントだった。
  • 1997年に解散

 

チュパチャップスの説明は以上です。箇条書きでザックリ書きましたが…。

 

では、本題の「チュパチャップスはなぜ解散したか?」について。これはオフィシャルには宮川大輔の笑いへの情熱が冷めてしまったため」とされています。

 

その背景には、チュパチャップスへの仕事のオファーが激減したということがあります。これはチュパチャップスが所属していた「吉本印天然素材」というグループが、1999年に解散してしまったからなんですね。

 

もともとそこまで人気があったわけではなかったチュパチャップスから、唯一の収入源とも言える吉本印天然素材がなくなったわけです。

 

その影響をモロに受け、チュパチャップスの仕事は激減。そんな中、宮川大輔さんの笑いへの熱は次第に冷めていきました。

 

もともと役者志望だった宮川さんは、役者になりたいという考えを相方のほっしゃんに打ち上けたことで、正式に解散となったようです。

 

しかし、コンビ解散には上記以外に、もう一つ説があります。それが宮川大輔さんとほっしゃんの不仲説です。

 

事実、コンビの歴史で終わりのほうは凄く仲が悪かったのだとか。特に宮川大輔さんが、ほっしゃんの言動にかなりイラついていたとのこと。

 

コンビを解散したあとも、ほとんど共演することはなかったと言いますし、当時宮川大輔さんとほっしゃんが不仲であったことはどうやら間違いないようです。

 

それに、現在この2人がコンビを組んでいたことは「なかったこと」にされているそうですね。宮川大輔さん、ほっしゃんの経歴に、チュパチャプスでコンビを組んでいたということは記されていません。

 

ここまで徹底するということは……きっと本人たち的には、あまり良い印象はなかったのでしょうね。不仲であったということが直接的な原因かは不明ですが、少なくともコンビ解散に影響を与えてるのは間違いないと思われます。

 

終わりに

 

以上、宮川大輔さんがコンビ「チュパチャプス」を解散した理由でした。それにしてもなかったことにまでされているとは凄いですね…!

 

これ以上の内容は今夜放送のアナザースカイで語られるでしょう。個人的には、宮川大輔さんには特に不仲説について掘り下げて欲しいものですが……その辺はどうなるんでしょうかね?

 

では、今回の記事は以上となります。最後までお付き合い頂きありがとうございました!