日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

福山雅治のマンションに侵入した40代コンシェルジュの管理会社が判明!?

福山雅治の自宅マンションの自室に侵入した、コンシェルジュの女性

 

福山雅治さんの自宅マンションの自室に侵入したのが、マンションコンシェルジュの女性と判明しました。

 

こちらの女性は、宮本万里子という方で、年齢は48歳。福山雅治さんの自宅マンションである、グランツオーベル南平台のマンションコンシェルジュ、パート従業員として勤務していたようです。

 

意外すぎるマンションコンシェルによる侵入。その立場を利用して福山雅治さんのマンション自室に侵入したのは許されることではありません。

 

もちろん一番責任があるのは当事者であるコンシェルジュの宮本万里子さんですが、現在、インターネット上では、マンションの管理会社にも責任があるのでは? と話題になっています。

 

 

コンシェルジュがいるから安心と謳いながら、そのコンシェルジュが間違いをおかしてしまっては何の説得力もありませんよね。

 

また、福山雅治さんの自宅マンションである、グランツオーベル南平台の管理会社はどこ? というのも話題になっているようです。

 

 

たしかに、このような事が起きてしまうと、マンションの管理会社のことも気になってしまいますよね。

 

ということで、今回は福山雅治さんの自宅マンションの管理会社について調べてみました。興味がある方は、引き続き記事をお読みください。

 

福山雅治の自宅マンションの管理会社は、三井不動産レジデンシャルサービス

 

まず、福山雅治さんの自宅マンションは、東京都渋谷区にあるグランツオーベル南平台です。このマンションは芸能人御用達ということで、以前から有名ですよね。

 

そしてそのマンションの管理会社が、三井不動産レジデンシャルサービスという会社です。こちらはマンション管理業務全般を担う会社で、三井不動産というだけあって歴史が長く、業界では大手のマンション管理会社ですね。

 

こちらの会社は名が通っている会社だけあって、かなりちゃんとしている印象を受けました。サポート体制の充実を謳っているだけあって、管理組合の運営はもちろん、三井不動産レジデンシャルサービスの管理下にあるマンション居住者へのサポートもぬかりありません。

 

また、人材採用に関してもしっかりしています。マンションコンシェルジュの採用について調べたところ、面接はもちろん、合格後に研修制度があるなど、人材採用~育成の制度はしっかり整えてあるようです。

 

ちなみに、福山雅治さんの自室に入った宮本万里子さんは、パートタイマーでした。パートタイマーの給与や手当てなどは、以下の通りです。

 

時給:1,000円~1,300円

諸手当 時間外手当、通勤手当

賞与  支給なし 

勤務時間  週5~6日、週38~40時間

社会保険雇用保険労災保険、健康保険(三井健康保険組合)、厚生年金完備 ※週30時間未満の場合は雇用保険労災保険のみ

引用:http://www.mitsui-kanri.co.jp/recruit/concierge/assets/pdf/application_requirements.pdf

 

条件は悪くないですね。むしろこれを見た限りでは、条件としては良いほうだと思います。自給は悪くないですし、なにより手当てや保険がしっかりしているのが良いですね。

 

このように三井不動産レジデンシャルサービスは、かなりちゃんとしている会社です。にもかかわらず宮本万里子さんが過ちを犯してしまったのは、単純に福山雅治さんへの衝動が抑えられなかったのでしょうね…。

 

終わりに

 

今回の福山雅治さんの一件は、かなり衝撃的でした。マンションの警備システムはかなり厳重なようですから、一体どこから入ってきたんだ……と思いきや、まさかの内部からでしたからね。しかもそのマンションのコンシェルジュとあっては、防ぎようがありません。

 

今後、福山雅治さんはこのマンションから引っ越すのかは判りませんが……いずれにしても動向が気になりますね。今回は特に被害はなかったようですし、ひとまず無事ということで安心ではありますが。

 

ではでは、記事は以上となります。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

【関連記事】

福山雅治のライブでキャノン砲を担当した会社はどこなの?