日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

立花あんなが富田真由の件に言及。立花あんなのプロフィールと、過去のストーカー被害とは?

立花あんなが富田真由の件に言及

 

仮面女子のセンターで知られる立花あんなさんが、昨日起こった福田真由さん重体の件について、言及しました。

 

立花あんなさんは富田真由さんの件について様々なコメントを寄せていましたが、特に印象深いのは「一人のおかしなファンのために、アイドルのファン全員が変なレッテルを貼られるのが嫌」という旨の発言です。同時に、ファンの皆さんは優しいので、とアイドルファンを擁護する発言もされています。

 

さらに、今回の富田真由さんの一件で、今後はアイドルとファンの距離が遠くなってしまうのでは? と懸念もされていました。

 

確かに昨日の件以降、各地で影響が見られます。例えば本日開催の@JAM2016。こちらはアニソン歌手などが集うイベントですが、予定されていたアニソン歌手との握手会・お渡し会が急遽中止になるというアナウンスがありました。

 

こちらが中止になった理由は、オフィシャルには諸事情によりとされていますが、富田真由さんの一件で警戒したため、というのが真意でしょう。

 

ところで富田真由さんの一件に言及したこちらの立花あんなさんについて、皆さんはご存知でしょうか? 知らない方もいると思われますので、今回の記事では立花あんなさんにフォーカスしていきたいと思います。

 

富田真由の件に言及した立花あんなとは?

 

ではこれより、立花あんなさんについて書いていきますね。

 

まず、立花あんなさんの簡単なプロフィールからご紹介します。

 

  • 最強の地下アイドル「仮面女子」のセンターを務める
  • 1992年生まれの現在24歳
  • 身長は156センチでスリーサイズは80-59-83
  • 女優としてリアルおにごっこなどの映画にも出演した経験がある

 

立花あんなさんは、地下アイドル「仮面女子」のセンターとして有名な方ですね。仮面女子は地下アイドルとして最強と評判で、地下アイドルではかなり有名なグループです。

 

地下アイドル界で活躍する立花あんなさんとしては、富田真由さんの一件は無視できないのでしょう。立場的なものもありますが、それよりも立花あんなさん自身の経験からした言及だと感じます。

 

というのも立花あんなさんは、過去にストーカー被害にあった経験があるんですね。そのときの加害者の行動が今回の富田真由さんの一件に似ているので、余計に黙っていられなかったのでしょう。

 

もう少し具体的に話します。まず、立花あんなさんがストーカー被害にあっていたのは、いまから2年前の2014年のことです。

 

当時、立花あんなさんのブログやツイッターに、執拗に異常な書き込みが増えていたんですね。それこそ富田真由さんと同様に、ツイッターで異常なリプライを頻繁に飛ばしていたようです。

 

そしてとうとう、犯人から予告がありました。その予告がかなり具体的で、日時や場所が指定されていたのです。

 

結果、犯人は無事身柄を拘束されましたが、この一件で立花あんなさんはトラウマになってしまった様子。当時はもちろん、2年経過したいまでも「帰り道に後ろに男性がいると怖い」と発言しています。

 

また、発言が一貫しているという意味では、「女性が住みやすい世の中を」という主張も2年前と一貫していますね。2年前も女性が住みやすい世の中を願いますと発言していましたが、今回の富田真由さんの一件にも同様の内容を発言しています。

 

終わりに。今後アイドル業界はどう変わっていくのか

 

富田真由さんの一件で、今後のアイドル業界が変化していくかも知れません。今回の一件は、よくも悪くもファンとアイドルの距離が近かったために起こったケースですから、それこそ立花あんなさんが言及したとおり、変わっていくのも仕方がないと感じます。

 

ちなみにこの問題については、以前から指摘されていたようです。

 

現代のアイドル事情は、一昔前に比べてかなり変化しています。昔はアイドル=手の届かない存在というイメージでしたが、現代におけるアイドルはファンにとってもっと身近な存在になりつつあります。

 

代表的なのがAKBですよね。AKB自体が会いにいけるアイドルというコンセプトでしたし、そのコンセプトに則って積極的に握手会などのファン交流イベントを行っていました。さすがに握手権目当てでCDが大量購入されていると聞いたときには驚きましたが……。

 

こうしてアイドル事情が変化し、より市場が活性化した反面、当時からアイドルとファンが近くなることで、問題が起こるんじゃないか? と問題視されていたのも事実。実際にAKB関連の事件もありましたし、立花あんなさんや富田真由さんの件も発生してしまいました。

 

富田真由さんの一件を皮切りに、今後ますますアイドル業界の見直しが進んでいくと思われます。

 

今後、どのように変化していくのか。いずれにせよ、もう二度と富田真由さんのような被害者が出ないような変化をして欲しいものですね。

 

では、記事は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。