日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

さかなクンがファインディングドリー! 知識があまりにもスゴすぎた…!

さかなクンがニモの続編、ファインディングドリーを監修! 声優も!?

 

さかなクンがファインディングドリーに参加することが発表されましたね。

 

さかなクンは監修と声優でファインディングドリーに参加。監修は主に魚の知識について携わるようで、声優はマンボウ役で携わるのだとか!

 

ファインディングドリーは魚たちの世界の物語ですから、芸能界イチの魚博士とされるさかなクンが大抜擢されたというわけですね! さかなクン自身も役をもらえて光栄だと喜ばれているようです。

 

魚への知識の深さを見込まれ、ファインディングドリーの監修・声優を一任されたさかなクンですが、その知識はいったいどれほどのものなのでしょうか?

 

確かにさかなクンの魚の知識はなんとなくスゴいイメージはありますけれど、具体的にどれくらいスゴいのかがわからなかったんですよね。

 

せっかくですから、さかなクンがファインディングドリーに参加することが決定したこのタイミングで、明らかにしようと思います。

 

ということで、さかなクンが持つ魚の知識がどれくらいスゴいのかについて知りたい方は、引き続き記事をお楽しみいただければと思います。

 

ファインディングドリーに参加のさかなクン。その知識は底なし!?

 

ではこれより、ファインディングドリーに参加決定したさかなクンの魚の知識がどれくらいスゴイのかを検証したいと思います。

 

あのファインディングドリー制作陣にも認められるほどの知識とは、いったいどれほどのものなのでしょう? なんだかワクワクしますよね!

 

まず、結論から言いますと…

 

さかなクンの魚の知識量は、世界でも3本の指に入るレベル

 

なのだそうです! さかなクンは世界トップクラスの魚の知識を持ち、海洋学の専門家から意見を求められるほどなのだとか。専門家でもわからないことを余裕で知っているあたり、さかなクンの魚への知識の深さがうかがえますよね。

 

また、現存する魚の約一割は、さかなクンが発見したとも言われていますね。海外で珍しい魚が発見されたときに、海外の専門家たちが「あの魚が判るのはさかなクンだけしかいないだろう」と言われたほどです。

 

それだけ魚の知識が豊富なさかなクンですから、それにふさわしい肩書きを複数与えられています。

 

  1. 東京海洋大学客員教授
  2. 環境省「環のくらし応援団」
  3. 農林水産省お魚大使
  4. 日本ユネスコ国内委員会広報大使
  5. その他

 

スゴイですね……あらゆるところからひっぱりだこです!

 

以上でさかなクンの魚への知識がどれくらいスゴイのかが伝わったと思われます。世界でも3本の指に入る魚の知識を持つとか、尋常じゃないですよね…。さらに誰も知らない魚をすぐに特定できるというのもヤバいです…。そりゃあ肩書きもつくでしょう!

 

ですが、さかなクンが本当にすごいのは、魚の知識量ではないと私は思っています。

 

これがどういうことなのか、事項で説明をしたいと思います。

 

さかなクンが本当にスゴイのは、知識量ではない!?

 

前項にてさかなクンの知識のヤバさをお伝えしました。が、私はさかなクンの真のすごさは、また別のところにあると考えています。

 

私が思う、さかなクンの本当の凄さは、

 

魚に興味がない人に、魚へ関心を抱かさせることができる

 

点にあると私は思っています。

 

例えばさかなくんに対して、こういう記述がありました。

 

豊富な知識と経験に基づく分かりやすい説明で魚の魅力を伝え、子どもを中心に人気がある。

引用:さかなクン(さかなくん)とは - コトバンク

 

上記引用文に、私が思うところが集約されております。

 

そう、さかなクンの神髄は、そのプレゼン力にあると思うんですよね!

 

というのも、さかなクンの魚の説明の仕方ってすごく魅力的で、魚へ関心を持たない人でも、楽しく聞くことができるんですよ。だからさかなクンの話を通して魚の魅力が伝わってきますし、さかなクンが説明している時は、その一瞬でも魚へ興味を持つことができるんです。

 

また、その説明もすごくわかりやすい。専門用語を使わず、だれにでもわかるように簡単かつ効果的に説明されている。だから子供にも魚の魅力がきちんと伝わるのだと思います。

 

ふつう特定の分野に対して知識が深い人って、専門用語を多用したりとか、知識の深さを鼻にかける節があるのですが、さかなクンはそういった人たちとは全然違うんですよね。本当に魚のことが大好きで、大好きな魚の魅力をたくさんの人に伝えたい、そんな想いがひしひしと伝わってくるんです!

 

だからあんなに魅力的なプレゼンが出来るんですね。圧倒的な知識量、圧倒的な情熱、それらをかみ砕いて簡単に説明できる力こそ、さかなクンの真の凄さだと私は思います!

 

では、今回の記事は以上となります。好感度大のさかなクンが携わったファインディングドリーの公開が待ちきれませんね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!