日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

行列で新子景視がブレインダイブ! コールドリーディングの方法が凄い!

行列のできる法律相談所で、マジシャンの新子景視がブレインダイブを披露!

 

本日6/5放送の「行列のできる法律相談所」に、マジシャンの新子景視さんが出演されますね。

 

新子景視さんは、現在もっとも注目されているマジシャンのお方。以前からバラエティ番組を中心に出演をこなし、そのたびに話題になっておりました。

 

そんな新子景視さんが行列のできる法律相談所に出演するのは、今回が初めてです。行列のできる法律相談所は人気番組ですので、当然多くの方が視聴しています。であれば、今回の行列のできる法律相談所で、また新子景視さんの人気が上がりそうですね!

 

そして6/5放送の行列のできる法律相談所で新子景視さんが披露するのは、

 

ブレインダイブ

 

というマジックですね。ブレインダイブは新子景視さんをすでにご存じの方にはおなじみの、新子景視さんを代表するマジックです!

 

ではまず、こちらのブレインダイブがどういうマジックなのかを見ていきましょう。

 

相手の心がまるわかり!? 新子景視のブレインダイブとは!?

 

ブレインダイブが新子景視さんを代表するマジックというのは前述のとおりです。ここからはそのブレインダイブという手品がどういう仕組みなのかにフォーカスしていきます。

 

ブレインダイブは結論から言うと、

 

心理学を使った手品

 

ですね。心理学を駆使して、「相手が考えていることを言い当てる」というのが、ブレインダイブの仕組みなのです。

 

以上でブレインダイブが心理学に基づいた手品であることがお判り頂けたと思います。では、ブレインダイブで使われている心理学とは、いったいどのような心理学なのでしょうか。手品と言えば、やはりタネが気になりますよね?

 

ブレインダイブに使われている心理学は……

 

コールドリーディング

 

というもののようです! いかにも難しそうな名前ですよね(笑)

 

また、コールドリーディングの意味はおろか、言葉自体を初めて聞いた方が大半だと思われます。ですので、新子景視さんの手品「ブレインダイブ」のタネとなる、コールドリーディングについて解説していきたいと思います。

 

ブレインダイブのタネ! コールドリーディングとは!?

 

前述のとおり、この項では新子景視さんのブレインダイブのタネとなる、コールドリーディングについて見ていきましょう。

 

まず、コールドリーディングはざっくり言えば、

 

人間観察

 

これです。人間観察。

 

しかしこれだけではあまりにもザックリしすぎています。ですので、もう少し具体的にお話しすると、

 

相手の何気ないしぐさや行動から、相手の情報を引き出すことが出来る

 

これですね。相手の言動をよく観察し、相手の情報を的確に引き出すこと……これこそがコールドリーディングの神髄なのです。

 

しかし、人間観察で相手の情報を的確に引き出すなんて言っても、そう簡単に出来るものではありません。私はもちろん出来ませんし、きっと今この記事を読まれているみなさんもそうなのではないでしょうか。

 

それもそのはずです。なぜならコールドリーディングを習得し、自在に操れるようになるためには、

 

’’ある練習’’が必要不可欠

 

だからです。

 

ですが、これは言い換えれば、

 

練習次第で誰もが習得できる

 

とも言えますよね?

 

現に、コールドリーディングはさまざまなシーンで活用されています。カウンセリングはもちろん、商談などのビジネスシーンでも取り入れられており、活用の幅がかなり広い。

 

つまり、心理学の専門家だけが習得できる特別なテクニックではないのです。

 

では次項にて、新子景視さんのブレインダンプのタネとなる、コールドリーディング習得のための練習について解説していきます。

 

誰でもブレインダイブが出来る!? コールドリーディングの練習方法とは!?

 

今回の記事の締めくくりとして、ブレインダイブのタネとなるコールドリーディングの取得方法について見ていきましょう。

 

コールドリーディング習得のためには、前提として3つの話術を知る必要があります。そしてその3つの話術とは、

 

  1. バーナムの発言
  2. 適切な質問
  3. 相手の質問を言い返す

 

以上3つの話術です。

 

1番のバーナムの発言は、バーナム効果とも言われています。こちらは思いっきり心理学の分野ですので、起源などの詳細については割愛します。

 

ですので、ここではバーナム発言もといバーナム効果が、ザックリどういうものなのかを説明するとしましょう。

 

バーナム効果をザックリ言いますと、

 

どんな人にも該当してしまう曖昧な表現だが相手からして見れば自分だけに当てはまる物だと捉えてしまう話術

引用:相手の心を読み解く3つのコールドリーディングテクニック | メンタリズムを学習するサイト

 

ですね。どんな人にも当てはまってしまう曖昧な表現を使い、相手を錯覚させるテクニックのことです。

 

例えば現在この記事を読まれているあなたは、以下のようなことを言われたらどう思われますか?

 

アナタは弱みがありますね。でもそれ、克服できちゃうんですよ~

 

人間誰でも弱みはあるもの。つまり誰にでも当てはまることです。

 

今回は「弱み」を例にしましたが、このように誰にでも当てはまることでも、言われた方は「自分のことだ」と錯覚してしまう……これがコールドリーディングがもたらす、錯覚の基盤になっているんですね。

 

で、このバーナム効果を用いたうえで、

 

  1. 適切な質問
  2. 相手の質問を言い返す

 

これらの2点が生きてくるというわけです。

 

質問の仕方は、コールドリーディングを使いこなす上でとても大事な要素です。適切な質問ができるかどうかで、相手から聞き出せる情報量・質が変わってきますからね。

 

で、適切な質問と言うのは、ザックリ2つに分かれます。

 

  • 一問一答で解決できる質問
  • 相手の情報を引き出すための質問

 

このうち前者は答えが一つしかなく、考えなしに即答できる質問です。例えば「いま何時何分ですか?」など。

 

対して後者は、相手に考えさせることが目的になります。例えば「この映画の感想は?」などと質問し、相手に質問の答えを十分に考えさせることで、一気にたくさんの情報を引き出すわけですね。

 

こうすることで相手からより多くの情報を引き出す状況を生み出せるのです。

 

最後に「相手の質問を言い返す」についてですが、これの目的は

 

相手の発言に責任感を持たせること

 

相手の発言を自分がなぞることで、相手は「自分が言ったことなんだから、責任を持たなくちゃ!」という心理が強く働くようですね。そうなればより多くの情報を引き出すことができるのです。

 

以上が新子景視さんの手品、ブレインダイブのタネであるコールドリーディングの方法です。私がお伝えした3点を日ごろから意識すれば、あなたもコールドリーディングを習得することが出来るようになるかもしれません。

 

終わりに。よりコールドリーディングを知りたければ…

 

きっとあなたは、行列のできる法律相談所を視聴したのをきっかけに、ブレインダイブに興味を持ったことでしょう。

 

ですがブレインダイブをマスターするためには、まずコールドリーディングから理解していく必要があります。

 

そこで、よりコールドリーディングに対する理解を深めたい方には、

 

 

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

 

 

 

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

 

 

上記2冊の本をおすすめします(上の画像からamazonの販売ページへ行けます)。

 

これらはコールドリーディングの関連本の中でも、特に評判が良い本です。きっとこれらの本を読んだ後、あなたのコールドリーディングへの理解はさらに深まっているでしょう。

 

そしたらアナタも新子景視さんのように、

 

自在に相手の考えていることを言い当てれるようになる

 

かも知れませんね!!

 

ではでは、これにて今回の記事を終了とさせていただきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。