日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

市川海老蔵が得度した真の目的とは。解りやすく解説してみた。

小林麻央が進行性のがんで極秘入院を

 

本日、小林麻央さんが進行性のがんで極秘入院していることがわかりました。

 

小林麻央さんがここ1年くらい姿を見せていなかったのは、進行するがんとの闘病生活を送っていたからなのですね。

 

小林麻央さんはテレビなどのメディアはおろか、市川海老蔵さんのブログ・インスタグラムなどの媒体にも姿を見せていなかったので、おかしいとは思っていましたが……まさかこのような事態になっているとは、思いもよりませんでした。

 

なぜ今日に至るまで小林麻央さんの状況が報道されていなかったのかと言いますと、どうやらかん口令が敷かれていたためだったようです。現在も小林麻央さんのがん進行については極秘とされており、各メディアでも具体的な病名や入院先の病院など、ほとんどの情報が明かされていません。

 

そんな小林麻央さんの進行がんのニュースを見ていて、ひとつ気になる点がありました。

 

それは、夫である市川海老蔵さんが、得度を受けていたということです。

 

市川海老蔵さんが得度を受けたのは、小林麻央さんによるところが大きいという見方がされており、これは間違いないでしょう。

 

しかし、海老蔵さんが得度を受けた真の意図というのは、やはり海老蔵さんの口から具体的には語られていないようです。

 

ということで今回の記事では、市川海老蔵さんが得度を受けた真の目的について考えていきたいと思います。

 

小林麻央のがん進行で海老蔵が得度。真の目的とは

 

冒頭でお伝えしたとおり、市川海老蔵がさんが得度を受けたのは、小林麻央さんによる影響が強いのは間違いないでしょう。

 

ではまず、得度とはいったい何なのかから見ていきます。

 

得度とは「人の世を離れて彼岸(悟り)の世界へ行くこと」とされています。僧侶になるための第一歩でもありますね。

 

ですので、得度を受ける目的としては「悟りを開くため」というのが一般的だと思われます。

 

しかし、得度を受けるということは、人の世を離れる=現在の縁をリセットするということでもあります。悟りを開くために悟りの世界へ行くので、そのために一度いまの自分を捨てなければならないのです。

 

つまりこの場合、市川海老蔵さんが小林麻央さんら家族との縁を切ったのか、と考えられます。

 

であれば、市川海老蔵さんは小林麻央さんや家族を捨てたのか!? と誤解を受けそうなものですが、実はこれは大きな間違いです。

 

というのも、仏の道において、縁は否定されるべきものではないからです。なので海老蔵さんが小林麻央さんら家族を捨てたいう見方は違います。

 

これは具体的には、以下のように説明ができます。

 

仏道に入るに当たって身も心も浄め
②修行生活を送る上で指針となる戒を授かり(受戒・授戒)
③お釈迦様から代々つながる師弟の血脈に名を連ね
④「俺が俺が」「私が私が」という自分から仏弟子へと生まれ変わる
④'仏弟子として新たなご縁を頂く

引用:仏教のお寺で、得度を受けると、出家して家族と縁を切った形にな... - Yahoo!知恵袋

 

仏さまのお弟子さんになることで、より良い縁を結ぶ……これが最終地点となるわけです。

 

つまり市川海老蔵さんは、小林麻央さんら家族とより良い縁を結び、今以上に大事にするために得度を受け、仏弟子になることを志したのだと考えられます。

 

これまで海老蔵さんはなにかと世間を騒がせていましたし、どちらかというと性格は控えめではなく、「俺が俺が」という自己主張が強い人に思えました。

 

そんなご自身を改め、今後は小林麻央さんら家族とより良い関係性を作ること……これこそが海老蔵さんが得度を受けた真の目的なのだと、私は考えます。

 

終わりに

 

今後、小林麻央さんの容態が少しでも快方に向かうことを切に願っています。そして一日でも早く復帰し、得度を受け改心した海老蔵さんとより良い家庭を築いていってほしいです。

 

では、今回の記事は以上となります。上記内容はいずれも私の憶測にすぎませんが、それでも何か感じていただけたなら幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。