日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

小林麻央が乳がんで助かる確率は。手術出来ない原因について考える。

小林麻央が乳がん発覚。かなり深刻か

 

今朝、小林麻央さんの進行性のがんを患わっていると報道され、かなり話題になりました。

 

小林麻央さんは、今朝の時点ではどの部位ががんなのか発表されていませんでしたが、先ほどの海老蔵さんの会見で乳がんだと発覚。さらに事態が深刻であることも明かされ、現在も容態はあまり良くなさそうです。

 

小林麻央さんの容態については、かなり心配する声が多いのですが、やはり助かる見込みはどれくらいあるのかが皆さんの気にされるところだと思います。

 

ですので今回の記事では、小林麻央さんが助かる可能性について考えてみたいと思います。

 

小林麻央が助かる可能性は

 

小林麻央さんの乳がんの進行具合(ステージ)は、いまだ明らかにされていません。

 

ただ、本日行われた海老蔵さんの会見によれば、かなり深刻だと言うこと。また、1年8ヵ月前から闘病中とのことですから、先の海老蔵さんの発言と入院期間から考えると、そのステージは進行していると思われます。

 

ですが、小林麻央さんはまだ手術をしていないようです。これは海老蔵さんの以下の発言から見て取れますよね。

 

手術をする方向に向かって治療している

 

入院中に、しこりを取り除く手術は?そこ手術に至らなかったので、今、抗がん剤治療を率先してやっている 

 

引用:海老蔵 妻・小林麻央の乳がん公表「比較的深刻」1年8カ月闘病、手術へ (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

この海老蔵さんの発言から、小林麻央さんは手術をしないのではなく、手術が出来ない状態にあるということが判ります。同時に、まずは手術が出来る状態にするために、抗がん剤治療に専念しているということも判りますよね。

 

ちなみに、手術前に抗がん剤治療をすることを、術前化学療法と言います。この術前化学療法の目的としては、

 

(1)全身に散らばっている可能性のある目に見えないがん細胞を攻撃する
(2)術前にがんを小さくし、病期のステージを下げて、手術による切除範囲を小さくする
(3)抗がん剤のがんに対する効果(感受性)を把握する

引用:がん患者SS TODAY!_治療3 化学療法

 

上記3点が主な目的です。小林麻央さんの場合は、こちらの(2)に該当しそうですね。

 

次に、術前化学療法の効果について。こちらは下記のとおりです。

 

術前化学療法の大きな長所は、しこりの大きさの縮小や消失など、対象とするがん細胞への効果が目に見える形で評価できることです。
治療効果は、がん細胞(しこり)の縮小で判定します。その結果、適用外であった乳房温存手術や乳房切除術が行われます。

引用:がん患者SS TODAY!_治療3 化学療法

 

このように、術前化学療法を行うことによって、がん細胞の縮小が期待できるとのこと。つまり小林麻央さんは現在、がん細胞の縮小に専念しているということですね。

 

上記内容を踏まえ、小林麻央さんが助かる可能性について考えてみた結果、おそらく小林麻央さんは助かる可能性が高いのではと考えられます。

 

ただし、このまま小林麻央さんのがん細胞が縮小し、手術によって取り除けるようになることが前提ではあります。その前提をクリアし、無事摘出が出来たならば、小林麻央さんが助かる可能性は見込めます。

 

しかしながら、がん細胞が他に移転していた場合は話は変わってきます。小林麻央さんの件について、がん細胞が移転していたという話は出ておりませんでしたので、この件については現状判りませんが……それでも、他にがんが移転していないことを願います。

 

終わりに

 

現在、日本中の方々が小林麻央さんの容態について心配しています。また、先の海老蔵さんの会見で、ふだんあれだけ強気な海老蔵さんが泣きそうな顔でお話ししている場面を見て、心を動かされた人も多いでしょう。

 

一刻も早く小林麻央さんの容態が安定し、無事復帰してくれることを切に願います。

 

最後に本件に関連する記事として、海老蔵さんが得度した目的についてご紹介します。

 

小林麻央ががん進行。市川海老蔵が得度した真の目的とは?! - 日常の中の非日常

 

上記記事をお読みいただければ、小林麻央さんの件で海老蔵さんに心境の変化があったことがお判り頂けるかと思われます。

 

では、記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。