日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

flowerがMステでやさしさに溢れるように。鷲尾怜菜の歌唱力とダンスの評価は?

6/10放送のMステで、flowerが「やさしさで溢れるように」を披露!

 

今日、6/10放送のMステで、flowerが「やさしさで溢れるように」を披露しますね。

 

やさしさで溢れるようには、映画「植物図鑑」の主題歌です。植物図鑑も反響がありましたし、flowerが今日のMステで「やさしさで溢れるように」を披露すると言うことで、以前からWEBで話題になっていました。

 

しかし、以前からflowerのことを知っている人もいれば、本日のMステではじめてflowerのことを知った人もいるでしょう。

 

ということで本日は、flowerのメンバーについてお話ししたいと思います。

 

ただ、メンバー全員を紹介するというわけではなく、メンバーのうち、鷲尾怜菜さんにフォーカスしていきます。

 

今日のMステを見て、鷲尾怜菜さんが気になったという方は、引き続き記事をお楽しみいただければと思います!

 

flowerイチの人気メンバー!? 鷲尾怜菜が凄い!

 

f:id:kspippi:20160610170555j:plain

 

ではまず、鷲尾怜菜さんの簡単なプロフィールからご紹介させて頂きます。

 

  • 生年月日 1994/1/20(現在22歳)
  • 所属レーベル LDH

 

鷲尾怜菜さんの所属レーベルはLDHのようです。LDHと言えば、EXILEのリーダーであるHIROさんが代表取締役を務める芸能プロダクションですね。EXILEや3第目が所属していることで有名です。

 

所属事務所からお判りかと思われますが、鷲尾怜菜さんが所属するflowerは「EXILEの妹分」と言われています。特にダンスやメンバーのルックスは、まさに「女性版EXILE」と言っても過言ではないでしょう。

 

で、そんなflowerの中でも特に人気があるとされているのが、今回ご紹介の鷲尾怜菜さんなんですね。

 

鷲尾怜菜さんはルックスはもちろんですが、特に評価されているのは、歌唱力とダンス力です。

 

もっとも、EXILEが主催するオーディションに合格する時点で相当な実力なのですが(応募総数はなんと約3万人!)、鷲尾怜菜さんの場合はそれだけに留まりません。

 

鷲尾怜菜さんは、実はあのm-floのVERBALさんも認めるほどの実力者なんです!

 

事実、鷲尾怜菜さんはソロでm-floのVERBALさんと「let go again」という楽曲でコラボしています。このlet goはm-floの曲の中でもかなりの名曲とされており、その続編となる「let go again」を鷲尾怜菜さんに任せるなんて、相当な信用がないと出来ないことでしょう。

 

ただしこちらの「let go again」については鷲尾怜菜さんのソロ名義ではなく、あくまでflower名義なのですが……それでもVERBALさんに大抜擢された鷲尾怜菜さんは、相当な実力の持ち主ということが判りますね。

 

まだまだほかにもエピソードがありますよ。なんと鷲尾怜菜さんは、あの三浦大知さんともコラボしています!

 

三浦大知さんと言えば、少し前にMステに出演してかなり話題になったアーティスト。これまでちょっとした事情でMステに出ることが出来なかったのですが、Mステではじめて三浦大知さんを見た人が大騒ぎするほどでした。

 

それもそのはずで、三浦大知さんは世界レベルのアーティストです。歌唱力、ダンス力ともに世界レベルで認められている相当な実力の持ち主。

 

そんな三浦大知さんとコラボできる鷲尾怜菜さんも、相当見込みがありますよね!

 

また、その実力と人気から、鷲尾怜菜さんがソロデビューするのではないかと言われているほど!

 

E-girls Amiに続く?鷲尾玲奈のソロデビューが期待される理由 | EXILE通信

 

上のサイトはEXILEに特化したサイトなのですが、ここでも鷲尾怜菜さんの実力が認められていますね。このように鷲尾怜菜さんは、アーティストからもファンからもその実力を認められているのです!

 

終わりに

 

今回の記事では、flowerの中でも特に鷲尾怜菜さんにフォーカスさせていただきました。おそらくここまで読んで頂いたアナタには、鷲尾怜菜さんがどれほどの実力の持ち主かということがお判り頂けたと思います。

 

今後、鷲尾怜菜さんがソロデビューするかはまだ未定ですが、これだけ実力と人気を兼ね備えているのであれば、あとは本人次第じゃないかな、というのが現状です。

 

では、記事は以上となります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。