日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

マツコの知らない世界に片山智香子。羽田空港マニアよりもパンマニア?

マツコの知らない世界羽田空港に週3ペースで通う主婦、片山智香子が登場

 

本日6/14放送の松子の知らない世界に、片山智香子さんが登場します。

 

片山智香子さんは、週3回のペースで羽田空港に通うほどの羽田空港マニア。しかし、片山智香子さんは羽田空港マニアである以前に、パンマニアとして活躍されているのですね。実際、片山智香子さんのブログではパンマニアとしてご自身のことを紹介されていますから。

 

では、そんな片山智香子さんとはいったいどのような方なのでしょうか。

 

羽田空港&パンマニア。片山智香子のプロフィールは?

 

羽田空港マニアにして、その実パンマニアだと言う片山智香子さん。そんな片山智香子さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

生年月日:1972/1/28

星座:水瓶座

血液型:A型

職業:パン料理研究家/パンマニア

 

現在、片山智香子さんはパン料理研究家を職務としています。その業態は様々で、セミナーの講師を務めたり、雑誌に寄稿したり、書籍を出版したり、ご自身のパンの知識を生かし、さまざまな業務に取り組んでいるようです。

 

また、ほかには自宅で起業講座というのも行っているようです。これで講演会を依頼されることも多数なのだとか。

 

このように、片山智香子さんは、パン料理研究家として多忙な日々を送っています。そしてそんな片山智香子さんのキャリアの原点となったのは、パン教室の運営です。

 

片山智香子が運営するパン教室「ケセラセラ」の魅力は?

 

片山智香子さんは、横浜でパン教室を運営しています。ケセラセラと言う名前のパン教室で、生徒さんの在籍数はなんと2000人を超えるのだそうです。

 

片山智香子さんが運営するケセラセラ」の魅力は、その提案にあります。

 

それは、「ボウルひとつでパンを作る」という提案。難しいと思われてきたパン作りの概念をひっくり返すかのような、実にシンプルな提案です。

 

このやり方には、特別なことは必要がないらしいです。必要な器具は本当にボウル一つで、特殊な調理器具や調理環境も必要ないというのが片山智香子さんのうたい文句。

 

さらにパンが出来上がるまでに、約2時間というのですから、ほとんど時間もかかりません。お手軽かつ時間がかからないという、実に魅力的な提案だと思います。

 

しかも、参加定員3人という少人数制のレッスンですから、みっちり片山智香子さんのノウハウを吸収することが出来ます。

 

なにより驚きなのが参加料金。これだけ濃ゆい内容にもかかわらず、ケセラセラのレッスン参加料金は5000円です。しかもこれには材料費なども含まれていますので、かなり破格だと言えるでしょう。

 

片山智香子のブログが素敵。羽田空港については?

 

片山智香子さんは、ブログを運営しています。

 

片山智香子 パン教室in横浜 ボウルで3分こねるだけ!

 

このブログで特におすすめなのは、「パン屋さんめぐり」というカテゴリ。片山智香子さんの活動の様子が良く分かって楽しいですよ。

 

ちなみに、このパン屋さんめぐりのカテゴリで、羽田空港のことが紹介されていました。どうやら片山智香子さんは、オフ会の会場として羽田空港を選ぶことがしばしばあるようなのです。

 

では、羽田空港内をどういうルートで巡っているのでしょうか。こちらに関して、片山智香子さんのブログに記述がありましたので、引用させていただきます。

 

第一ターミナルのヴィドフランスからスタート。

ヴィドフランス→航空神社→カフェべネ→展望デッキ&ガリバーデッキ

→(第二ターミナルへ移動し)モンタボー→美術館→Paul

で、各々が好きなパンを購入して展望デッキへ移動。

 引用元:http://ameblo.jp/breadqueserasera/theme4-10011015669.html#main

 

上記ルートで羽田空港内を回り、最後は参加者全員で、展望デッキに集まってパンを食べるというのがお決まりのコースのようです。もちろんそのパンも、羽田空港内で購入したものですね。

 

終わりに。片山智香子のおすすめ書籍は?

 

今回の記事のしめくくりとして、片山智香子さんの書籍の中で、おすすめの書籍をご紹介します。

 

では、記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。