日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

つんくが食道発声法で歌えるようになる可能性を考えてみた

つんく♂が食道発声法で会話可能に。歌は唄える?

 

つんくさんが、食道発声法により、会話が可能になったとのことです。しかし、歌は唄えるのでしょうか?

 

つんくさんはこれまで、たくさんの歌を唄ってきました。一時期は声帯摘出により、歌を唄えなくなったと言われてきましたが、食道発声法を習得することで、現状は会話が出来るレベルにまで回復しています。

 

会話が出来るのであれば、歌も唄えるようになるのでは? と考えた方はたくさんいらっしゃるはず。もちろん、私もその中の一人です。

 

今回は食道発声法を使うことで、果てしてつんくさんが歌を唄えるようになるのか。その可能性に迫っていきたいと思います。

 

ご興味がある方は、引き続き記事をお楽しみいただければと思います。

 

食道発声法をマスターできる確率は

 

まず、食道発声法について簡単にご説明します。食道発声法とは……

 

  • 声帯の代わりに食道器官で声を出す方法

 

のことですね。食道で声を作り、そのまま発生するという手法です。

 

この食道発声法を使うことで、声を出す仕組みとしては、

 

  • 食道の中に空気をため、それを吐き出すことで声にする

 

という仕組みです。これはちょうど「ゲップ」と同じ要領だと言われています。ゲップをする時と同じような感じで、声を出すわけですね。

 

一見、簡単そうに見える食道発声法ですが、実はマスターするのはそんなに簡単なことではありません。

 

実はこの食道発声法、マスターできるのは全体の約4割とされています。つまり、食道発声法に取り組んだ人の半分以下しか習得することが出来ません。

 

さらに、食道発声法を習得から、日常生活で使えるようになった人の割合は、そこからさらに減少します。以上のことから、食道発声法がいかに難しい方法なのかをご理解いただけたと思います。

 

この統計から見ると、つんくさんの凄さが判りますよね。つんくさんの現在のステージは、「食道発声法による会話が可能になった」というレベルです。いかにつんくさんが努力をしたかがお判りになるでしょう。

 

では、次につんくさんが食道発声法により、歌が唄えるようになる可能性……本題についてお話ししていきます。

 

果たしてつんくは、食道発声法により再び歌が唄えるようになるのか?

 

これより本題である、つんくさんが食道発声法により再び歌が唄えるようになる可能性に着目していきます。

 

こちらについて、結論から申し上げますと、

 

つんくが再び歌が唄えるようになる可能性は限りなく低い

 

と考えられます。なぜなら、

 

声が出せても、音程がコントロールできない

 

からです。

 

これは、声帯と食道の構造の違いから説明できます。

 

声帯と食道の差は、その周囲に筋肉があるかどうかです。声帯はそれ自体には筋肉はありませんが、その周辺には筋肉があります。この筋肉を使うことで喉を開くことが出来るので、発声が可能になり……同時に、音程のコントロールを可能にしています。

 

一方、食道周辺にはそのような筋肉はありません。ですので、食道発声法による発声は、ほとんど食道に依存するものだと考えられます。そのため、音程のコントロールがほとんどできません。

 

終わりに

 

つんくさんが再び歌を唄えるようになる可能性は極めて低いですが、それでも会話が出来るようになったということは本当に凄いことだと思います。

 

つんくさんはこれまで声が出せないために、人との会話はラインやメールなどの、文字媒体に依存していたわけですから、それから考えるとかなりの進歩です。

 

今後もつんくさんの動向にはしっかり目を向けていきたいと思いました。

 

記事は以上となります。皆さま、最後までお読みいただきましてありがとうございました。