日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

アローラ副社長退任。その理由と、ソフトバンク後任副社長はだれになる?

アローラ副社長退任で、ソフトバンクの後任副社長は誰になるか気になる

 

アローラ副社長が、ソフトバンクを退任しました。後任の副社長が気になりますよね。

 

ひとまずは孫正義さんが運営を続けていくようですが、のちに副社長になるのは誰なのでしょうか。今回の記事ではアローラ副社長の後任は誰が務めるのかを予想していきたいと思います。

 

きっとアローラ副社長の後任についてはみなさん気になるところでしょう。ご興味がある方は、引き続き記事をお読みいただければと思います。

 

アローラ副社長の退任理由は孫正義との確執か?

 

現状、アローラ副社長の退任理由としては、表向き「円満退社」となっていますね。

 

が、一部ではそれは違うだろうという意見も飛び交っているようです。

 

というのもアローラ副社長と孫正義社長の間で、以前から意見の食い違いがあったからですね。

 

アローラ副社長はグーグルから引き抜かれるような形でソフトバンクに入社をしました。以来、社長の孫正義さんにとって代わり、自分がソフトバンクの主導権を握りたいという野望があったようです。

 

しかし、孫正義さんとしては、やはり実権は自分で握りたいもの。自身の後継者としてアローラ副社長を据えていましたが、当面は自分でソフトバンクの指揮を執っていきたいと考えていたようですね。

 

この意見の食い違いを発端に、アローラ副社長はソフトバンクを退任したものという見方が強いです。円満退社を謳う記事が多いですが、実際は2人の間に確執のようなものがあったのでは、と考えられますよね。

 

アローラ副社長も孫正義さんの引退を待てなかったのでしょう。じきに社長の座につけたとは思われますが、タイミングの問題で決裂したのだと考えられます。

 

これに対してネット上では、

 

  • 孫正義にとって高い授業料になった

 

という見方が多いようです。例えばこのように。

 

 

このツイートのとおり、孫正義さんはアローラ副社長に巨額のお金をかけています。例えば以前、孫正義さんがアローラ副社長に80億円の報酬を支払ったとして話題になりましたよね。

 

これだけお金をかけたのに、この結果は……ということで、高い授業料になったと揶揄されているのですね。この点に関しては私も同意見ですが、それだけお金をかけておいてあっさりことが進むというのは、もの凄いスピード感だといわざるを得ませんね。

 

それにしてもアローラ副社長はおいしかったでしょう。なんせ2年間で245億円も稼いだわけですから…。結果はどうあれ、この巨額に関しては無視できませんよね…。

 

 アローラ副社長の後任はだれになる?

 

ここで気になるのは、やはりアローラ副社長の後任は誰になるか、という点です。

 

鳴り物入りで入社したアローラ副社長の後任となると、かなりの大物を連れてこないと割にありませんからね。どのような方が候補に挙がっているのでしょうか。

 

しかし、現在は特に候補者が挙がっているわけではなさそうです。判っていることはアローラ副社長が退任し、当面は孫正義さんが社長を続けるということだけ。もっとも、アローラ副社長の退任が決定したばかりですし、まだまだ情報は公開されないでしょうが……

 

それと、アローラ副社長の今後も気になりますよね。これだけの大物となれば、きっと引く手あまたでしょう。またどこかの会社に入るのか、それともフリーでやっていくのか……アローラ副社長の今後も気になるところです。

 

では、今回の記事は以上とさせていただきます。ありがとうございました。