日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

とと姉ちゃんの視聴率はなぜ。あさが来たの方が面白いという意見が多数!

とと姉ちゃんはなぜ視聴率であさが来たを超えたの?

 

とと姉ちゃんの視聴率が70話連続で20パーセント越えで話題になっています。

 

メディアではとと姉ちゃんの高視聴率で、あさが来たを越えた? と煽られていますが、なぜとと姉ちゃんは視聴率であさが来たを越えているのかを考えていきたいと思います。

 

ご興味がありましたら、ぜひ最後までお付き合い下さい。

 

とと姉ちゃんの視聴率はなぜ? その理由とは

 

では、さっそくですが、とと姉ちゃんの視聴率がなぜあさが来たを超えたのかを考えていきたいと思います。

 

私が思うに、とと姉ちゃんの視聴率の秘訣は、「わかりやすさ」にあると睨んでいます。

 

とと姉ちゃんはすごく話がシンプルですよね。複雑な伏線はなく、人物について深く掘り下げることもなく、そして物語自体にほとんど起伏がない。

 

通常、物語に求められがちな要素を徹底してそぎ落とすことで、老若男女だれが観ても理解できるように話が作られているのです。この徹底したわかりやすさこそが、万人に受け――結果、高視聴率につながっているのだと考えます。

 

こちらも私の意見ですが、とと姉ちゃんは「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」と同じ類の番組です。

 

あれらの番組もすごくシンプルですよね? とくにサザエさんは「平凡な家族が、ただ生活しているだけ」です。特に物語が動くこともなく、登場人物について深く掘り下げるような場面もありません。

 

一見、これは物語としてはよろしくないように思えますが、逆にあれだけシンプルだったからこそどんな人にも受け入れられ、その結果として国民的なアニメとなり――現在に至るまで、長きにわたって放送され続けているのだと考えられます。

 

このように、とと姉ちゃんの高視聴率の秘訣は、サザエさんちびまる子ちゃん的な普遍さが秘訣なのだと、私は考えています。

 

とと姉ちゃんより、あさが来たの方が面白いと言われる理由は?

 

これはとと姉ちゃんよりも、あさが来たの方が物語に起伏があるためだと考えられます。

 

前述のとおり、とと姉ちゃんの面白さの秘訣はシンプルさです。余計なドラマ性をなくすことで、老若男女に受け入れられています。

 

一方であさが来たの魅力は、そのドラマ性にあると私は感じています。ストーリー展開があり、登場人物をしっかり描き……このようなドラマ性が、人気の所以でしょう。

 

これはもう好みの問題だと思います。シンプルな日常系が好きな人はとと姉ちゃん、ドラマ性があるものが好きな人はあさが来たの方が面白いと感じる。たったそれだけのことです。

 

ただ、あくまで視聴率を一つの判断基準とするならば、数字が高いのはとと姉ちゃんのほうです。このことから、日本人の多くはシンプルな日常系を好む人の方が多いということが判ります。

 

ですが、私的にはやはりあさが来たの方が面白いですね。なぜなら、私はドラマ性があるものの方が好きですから。きっととと姉ちゃんよりもあさが来たの方が面白いと感じる方の多くが、私と同意見だと思います。

 

終わりに

 

とと姉ちゃんの視聴率は、今後も高い数字で推移していくのでしょう。ぜひこのまま最終話まで、高い視聴率で乗り切ってほしいものです。

 

では、今回の記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。