日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

THE MUSIC DAYにSIAM SHADE! オススメ曲を大紹介!

THE MUSIC DAYSIAM SHADEが出演!

 

本日放送のTHE MUSIC DAY2016にSIAM SHADEが出演しますね。これは個人的に必見なのです。

 

なぜなら、個人的にSIAM SHADEが大好きだからです。そんなわけでSIAM SHADEの出演を聞きつけて以来、かなりワクワクしてるんですよ。

 

そこで今回は、シャムシェイドがTHE MUSIC DAYに出演したことを記念して、こうして記事を書こうと思ったのです。

 

THE MUSIC DAYでシャムシェイドを初めて知った方に、私なりのシャムシェイドの魅力を伝えていけたらなと思います。

 

では、引き続き記事をお楽しみ下さいね!

 

SIAM SHADEとは?

 

まずはSIAM SHADEのメンバーについて紹介します。メンバーは下記の5人から成っています。

 

  • 栄喜(ヴォーカル)
  • DAITA(ギター)
  • KAZUMA(ギター)
  • NATCHIN(ベース)
  • 淳士(ドラム)

 

このうち、特に人気があるのはDAITAさんでしょう。

 

DAITAさんは、特にギタリスト人気が高いです。めちゃくちゃテクニックがあって、かつセンスの良い曲を書くので、憧れるギタープレイヤーが多いんですよ。

 

どれくらいスゴイのかと言うと、日本人で唯一G3に出演したくらいスゴイです。

 

G3と言うのはザックリ言いますと、世界の凄腕ギタリストによるライブなのですが、そこに日本人で出演できたのはDAITAさんだけなのです。つまりDAITAさんは、外国の凄腕ギタリストとも肩を並べられるくらいの実力があるというわけですね。

 

また、DAITAさんはソロでも活動してますから、そこでの活動も人気の秘訣のひとつでしょうね。DAITAさんのソロは、SIAM SHADEとは違い、よりギターに特化した感じになっています。

 

さらにDAITAさんは、かなりアツい方としても知られています。MCがイチイチかっこいんですよ。例えばライブで「お前らまだまだいけんだろうがぁ!」とか言っちゃったりね。こういう男臭いアツさもDAITAさんの魅力のひとつでしょう。

 

DAITAさんの次くらいに人気があるのが、おそらくドラムの淳士さんでしょうか。ドラムの腕もさることながら、淳士さんの人柄も人気の秘訣だと思います。

 

また、ACID BLACK CHERRYでドラムを叩いていたのもありますね。SIAM SHADE以外での人気も獲得しているので、総合的に人気が高いというわけです。

 

ちなみに淳士さんはライブではよくドラムソロを披露するのですが、その際に必ず淳士コールが巻き起こるんですよね。こちらはファンの間では、もはや風物詩的な感じになってます。

 

こうしてみると、SIAM SHADEが普通のバンドとはメンバーの人気の出方が違うということが判ると思います。

 

普通のバンドって、だいたいヴォーカルに注目されるわけじゃないですか。でもSIAM SHADEで人気があるのって、ギター担当とドラム担当なわけですよ。

 

もちろん、ヴォーカルの英喜さんの人気がないってわけじゃないんですが、DAITAさんと淳士さんの人気が、明らかに他よりの突き抜けているんですよね。

 

これはなぜかと言うと、SIAM SHADEが音楽として人気があるからだと思うんです。これは次項で説明しましょう。

 

SIAM SHADEの人気の秘訣は?

 

SIAM SHADEの人気の秘訣は、その高い音楽性にあると私は思っています。

 

一見とっつきやすい楽曲ばかりなのですが、実はかなり音楽的に高度なんですよ、SIAM SHADEの曲って。ハードロックやヘビィメタル、プログレッシブなど、一般的に難しいとされる音楽を、うまくポップスに昇華しているんですよね。

 

ギターなどの楽器をやっている人であればお分り頂けると思うんですが、SIAM SHADEの曲っていざ演奏しようと思うとかなり難しいです。ある程度楽器をやっている方でも、一曲コピーするのにけっこうな時間がかかるくらいですから。

 

そんな高度な音楽を、J-POPとして違和感なく聴かせることが出来ること。ここがSIAM SHADEの人気の秘訣であり、凄さだと思います。そして多くのファンが、このことを理解しています。

 

ですが、一般的なJ-POPで言われるのって、「歌詞が良いから~」とか「メロディが良いから~」とかですよね? もちろんすべてのバンドがそうではありませんが、少なくとも日本人の傾向としては、そういう傾向があるわけですよ。

 

だから多くのバンドでは、ヴォーカルに注目が集まるんです。良いメロディを歌い、歌詞を紡ぐのはヴォーカルの役目ですからね。

 

しかしSIAM SHADEにおいては違います。メロディとか歌詞よりも、あの曲のあのギターがかっこいいとか、あの曲のあのドラムがかっこいいとか言われるわけですよ。これってちゃんと音楽として評価されてるってことだと思うんですよね。

 

なのでシャムシェイドの場合、ヴォーカルよりも楽器隊に注目が集まるというわけですね。

 

SIAM SHADEのオススメ曲は?

 

個人的にSIAM SHADEでお勧めしたい曲は、こちらですかね。

 

【Don't tell lies】

SIAM SHADE-Don't tell lies

 

ライブの最後によく演奏される曲です。もう20年くらい前の曲ですが、今でも全然かっこいいですよ!

 

ぜひ上の動画で視聴してみてください。マジでかっこいいですから!

 

では、記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。