日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

生前退位で年号はどうなる? 次期天皇もチェック!

天皇陛下が生前退位の噂が。年号は変わるのか

 

本日のヤフーニュースで、現天皇陛下が生前退位するという噂が浮上していることが判りました。

 

この生前退位が、現在かなり話題になっているようですね。たしかに、現天皇陛下が生前退位をすることで、日本国にさまざまな影響が考えられますから、話題にならない方がむしろ不自然というものですよ。

 

天皇陛下が生前退位をすることで、気になることと言えば、まず次の天皇陛下は誰になるのかということですよね。現天皇陛下が引退するので、当然次に即位する方が誰になるのかは私を含め、みなさんも気になるところでしょう。

 

次に気になることと言えば、年号についてです。現在の年号は平成ですが、こちらも現天皇陛下が生前退位することで、新たな年号に変わる可能性が非常に高いです。

 

ということで、今回の記事は、次期天皇陛下は誰になるのか、また、年号は変わるのかについて考えていきたいと思います。

 

ご興味がある方は、引き続き記事をお読みください。

 

生前退位で年号は変わるのか

 

さて、生前退位により年号が変わるのか、ということですが…

 

私は年号が変わると思っています。なぜなら、昭和54年に制定された、元号法で以下のように定められているからです。

 

1  元号は、政令で定める。
2  元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。

 

生前退位が実現した場合は、上記のうち2番に当てはまりますよね。皇位の継承があった時点で年号の改定を出来るわけですから、生前退位による年号の変化はかなり現実的なわけですよ。

 

ただし、生前退位による年号の変化は、少し珍しいものになります。

 

これは、通常年号の変化は、現在の天皇が亡くなられたときに行われることが多いからですね。とくに元号法の制定以来は、そのように年号の変化が行われることがほとんどだったわけです。

 

もっとも、元号法が制定する以前は、けっこう曖昧だったようですがね。明治時代以前は、たとえば「なにか縁起の良いことがあったから」とか、「地震が起きて縁起がよろしくないから」など、かなりアバウトな理由で年号が変わっていたようです。

 

生前退位で次の天皇はだれになるのか?

 

最後に、生前退位による次期天皇について。こちらも誰になるのかを考えてみました。

 

いろいろと調べてみたところ、現在の天皇陛下が生前退位された場合、次期天皇陛下は現皇太子である徳仁親王殿下になる可能性が高いです。

 

ただし、これはあくまで、現在の皇室典範に則った場合です。愛子様天皇になってほしいという意見が多いので、もしかしたら規範通りにはいかないかも知れません。

 

これは、徳仁親王殿下の支持率があまり良くないためです。いろいろ理由はあるのですが、おそらく一番の理由は徳仁親王殿下が不敬皇族だからでしょう。

 

さらに、皇族としてあるまじき言動からも、支持率はよろしくないようです。たとえば雅子様に対する人格否定発言、なんて話題になりましたよね。あの時は皇族として発言をわきまえろ、と非難が集中したものです。

 

もっとも、どうなるのかは結局、現天皇陛下の生前退位が実現するまでは判りません。今後も動向が気になりますね。

 

では、記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。