日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

植松聖が免罪になる可能性は? 生い立ちが人格を歪めたのか

植松聖が免罪になる可能性が。生い立ちが影響している?

 

昨日から、植松聖容疑者のニュースで持ち切りです。ネットでもテレビでも、植松聖容疑者の名前を頻繁に聞くようになりました。

 

それだけ植松聖容疑者の犯行は、日本中に衝撃を与えたということでしょう。現在、植松聖容疑者の事件の動きに、日本中が注目していると言っても過言ではありません。

 

かく言う私も、植松聖容疑者の事件については、関心を持っています。この事件の終着点はどこなのか、とても気になるのですよ。

 

中でも、特に気になるのが、植松聖容疑者が免罪になる可能性についてです。

 

そこで今回は、植松聖容疑者が免罪になる可能性について考えていきたいと思います。

 

ご興味がある方は、引き続き記事をお読みいただければと思います。

 

植松聖容疑者は免罪になるのか?

 

ではこれより、植松聖容疑者が免罪になる可能性について考慮したいと思います。

 

私は、植松聖容疑者が免罪になる可能性は、十分に高いと考えています。

 

なぜなら、植松聖容疑者が精神病を患わっていたからです。

 

植松聖容疑者は、今年の2月に医師から躁病と診断されています。しかも、他人に害を加える可能性があるとして、措置入院をさせられているのです。

 

また、お薬を服用していたのも見逃せません。こちらはすでに報道されているとおり、陽性反応が出ています。これが植松容疑者の躁病に、拍車をかけたと考えられますね。

 

そして現在、植松聖容疑者は、医師が指摘したとおりになりました。人に危害を加えるのはおろか、多くの犠牲者を出してしまいましたからね。

 

本来、このような犯罪を犯した場合は、重い刑に処されるのが一般的です。

 

が、植松聖容疑者のように精神病が認めれていた場合、こうした犯罪においても、無罪が適応されることが多いんですよ。

 

なぜなら、刑法で定められているからです。詳しくは、以下の引用文をお読みください。

 

刑法第39条により、無罪か減刑になります。
一生出られない施設に入れられることはありません。

 

引用:犯罪を犯した犯人が精神鑑定の結果 異常あり とされた場合 - 罪が軽減さ... - Yahoo!知恵袋

 

上記引用文のとおり、容疑者に精神病が認められた場合、刑法第39条が適応されます。その結果、無罪か免罪になるのです。

 

実際に、日本ではこうした事例が数多く存在しています。誰の目から見ても明らかに刑に処されるべきなのに、実際は無罪になる…。おそらく植松聖容疑者も、このように決着がつくと予想されます。

 

植松聖の生い立ちが精神病に関係している?

 

植松聖容疑者が精神病を患わったのは、その生い立ちが関係しているのではないでしょうか。

 

植松聖容疑者の生い立ちは、実にストレスフルなのです。一見、友達が多く、幸福な人生を歩んでいるように思えますが、その裏ではいろいろあったんですね。

 

特に影響が大きいのが、両親が出ていったことではないかと思われます。

 

植松聖容疑者の両親は、息子を残して家から出ていってしまったんです。これは近隣の住人とのトラブルが原因で、母親が精神病を患わってしまったのが原因です。

 

トラブルの種は、植松聖容疑者の母親による、野良猫への餌付けでした。この行動に近隣住人からのクレームが相次ぎ、植松聖容疑者の母親は耐えられなくなってしまったんです。

 

その後、植松聖容疑者はひとり自宅へ取り残され、ひとり暮らしを余儀なくされました。相次いだクレームは少しずつ収まっていきましたが、それでもしつこく文句をつけてくる住民がいたそうなんですよ。

 

それが原因で、植松聖容疑者もまた精神を病んでいったのでしょう。その後の一連の行動に、結果が表れていますよね。

 

ですが、このような理由があったとは言え、植松聖容疑者のしたことは絶対に許されるべきではありません。

 

免罪になる可能性が示唆されていますが、私は出来る限り、植松聖容疑者にはしかるべき刑が科されるべきだと考えています。

 

最後に、植松聖容疑者の関連記事のご紹介です。植松聖容疑者の犯行動機について知りたい方は、以下の関連記事をクリックし、お読みください↓

植松聖容疑者の犯行動機とは?

 

では、今回の記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。