日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

坂井聖人は高校時代からエース!? 兄の影響で始めた水泳で大活躍!

銀メダリスト・坂井聖人の高校時代は?

 

水泳・銀メダリストの坂井聖人選手が話題です。

 

坂井聖人選手は、オリンピック初出場にもかかわらず、銀メダルを獲得。水泳王者・アメリカのフェリプス選手に敗れはしましたが、僅差で接戦。

 

ここまでの活躍を見せておいて、話題にならないはずがないですね。

 

そんな坂井聖人選手は、現役での活躍ばかりが注目されがち。その過去に触れたメディアは、あまり見かけません。

 

ですが、こちらとしては坂井聖人選手の過去が気になります。てなわけで今回、坂井聖人選手の高校時代にフォーカスしようと思います。

 

以上の内容に興味がある方は、引き続き記事をお楽しみくださいね。

 

坂井聖人は、高校時代から大活躍していた!?

 

ではここから、坂井聖人選手の高校時代にフォーカスしていきます。

 

坂井聖人選手の高校時代が気になる方、最後までどうぞお付き合い下さいね!

 

まず、坂井聖人選手が在籍していた高校について。坂井聖人選手の出身高校は、どうやら柳川高校であったみたいです。

 

柳川高校は、水泳に強い高校です。全国高校総体の個人種目での優勝、および入賞者を多数輩出しただけではなく、国際大会への出場者も若干名輩出しています。

 

そんな強豪ひしめく柳川高校で、坂井聖人選手はエースだったようです。

 

もともと、坂井聖人選手は、高校生になる以前から有名な水泳選手でした。

 

中学時代は全国大会に出場し、バタフライ100mで優勝を納めています。ここから、坂井聖人選手の知名度は一気に上昇したようですね。

 

そして坂井聖人選手は、柳川高校に入学してから、さらに成績を伸ばしていきました。

 

高校1年生の時点ですでにインターハイ出場、バタフライで優勝を納め、その後のアジアエージ選手権でも2連続で優勝を果たしています。

 

高校2年生時には、なんとロンドンオリンピックの選考会に出場。惜しくも選考にはもれましたが、それでも準決勝進出という好成果を残しました。

 

高校3年生になり、一時的なスランプに陥りましたが、国民体育大会での優勝を機に完全復帰。このように坂井聖人選手は、高校時代から大活躍していたのです。

 

終わりに

 

以上、坂井聖人選手の高校時代について、でした。

 

余談ですが、坂井聖人選手が水泳を始めたのは、3歳からだったようです。当時は実家・福岡県にあるスイミングスクールに通っていたそうで、水泳を始めたのはお兄さんがキッカケだったのだとか。

 

ちなみに、そのお兄さんについて調べてみましたが、ほとんど情報がありませんでした。わかったことはただひとつ、坂井聖人選手が水泳を始めるキッカケになった人物ということだけ。坂井聖人選手の兄について、新たな情報入り次第、記事にしていきたいですね。

 

では、最後に、関連記事のご紹介です。

 

坂井聖人選手に対する、海外の反応が気になる方は、以下の関連記事をクリックし、お読みいただければと思います!↓

水泳・銀メダリスト坂井聖人に対する、海外の反応は?

坂井聖人選手の彼女と、好きな女子のタイプとは?

 

それでは、記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。