日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

のむらしんぼしくじり先生に!パクリと借金で現在の年収がヤバいことに…

しくじり先生のむらしんぼが出演! パクリを大告白!?

 

明日、8/29放送のしくじり先生に、のむらしんぼが出演するようです。

 

のむらしんぼと言えば、かつてコロコロコミックで人気だった漫画家の一人。現在はその名を聞くことがほとんどなくなりましたが、昔はかなり人気がありました。

 

特に、コロコロコミック世代の人であれば、のむらしんぼと聞いて反応するのでは…と思います。事実、私はコロコロコミック世代ですが、しくじり先生のむらしんぼと聞いて、めちゃくちゃ反応しましたからね。

 

そこでこれを機に、のむらしんぼの現在を調べてみることにしました。調査の結果、のむらしんぼが現在かなりヤバい状況にあることが判りましたので、ここにシェアします。

 

以上の内容にご興味がある方は、引き続き記事をお楽しみいただければと幸いです。

 

のむらしんぼの現在がヤバすぎる!?

 

さて、しくじり先生出演の、のむらしんぼの現在ですが……語るに落ちた、とはこのことでしょうか。

 

なんと、現在ののむらしんぼは、過去に手に入れたもののすべてを失っているのです。

 

かつて、のむらしんぼが漫画家として大成功しているころ、のむらしんぼは全てをその手に納めていました。

 

億単位の大金に、7000万円もの高級マンション、裕福な生活。これら成功者の証とも言える富裕層の象徴を、すべて欲しいままにしていました。

 

絶頂期の年収は2億円にも上ると言われ、とうぜん漫画の仕事が尽きることはありません。当時ののむらしんぼは、いろんなところから声がかかりまくり、まさに引っ張りだこ状態だったのです。

 

また、家族にも恵まれ、それはもうバラ色の人生を送っていたことでしょう。おそらく、何一つ不十分はなかったはずです。

 

しかし現在ののむらしんぼには、何もありません。手に入れた大金はとうに尽き、現在の年収は激減。一時期は腐るほどあった仕事も、いまではほとんど舞い込んでこないとのことです。

 

さらに追い打ちをかけたのが、家族との訣別。2004年に奥さんから離婚を突き付けられ、とうとうのむらしんぼは家族まで失ってしまいました。

 

このように、絵に描いたような転落人生を歩んだのむらしんぼ。では、その原因はなんなのでしょうか?

 

次項でご説明します。

 

のむらしんぼが転落したのは、パクリと借金が原因!?

 

私が思うに、のむらしんぼが転落人生を歩むことになった最大の原因は、巨額の借金です。

 

のむらしんぼは自身のブームが去ったあと、かなり資金繰りが苦しくなったそうです。

 

かつて稼いだ億単位の貯金はすべて使い果たし、ほぼ一文無し。しかし、漫画家として活動していくためには、どうしても資金が必要。

 

そこでのむらしんぼがとった行動は、お金の借り入れです。どうしても漫画家としての道を諦めることが出来ず、なんと数千万円の借金をしてしまったのだそうです。

 

そうして何とか活動資金をひねり出すも、かつてのように漫画が大ヒットすることはありませんでした。そのため、借金は残り続け、返済に追われる毎日。現在も借金返済に奔走しているようです…。

 

ちなみに、借金返済をするために、かつて購入したマンションも売り払ったそうですよ。ですが、売却時点ですでに資産価値が落ちていたため、そんなに良い値で売れなかったみたいですが…。

 

のむらしんぼの借金については以上です。最後にもう一つ、パクリ問題について触れておきましょうか。

 

のむらしんぼには、パクリ疑惑があります。そしてその真相は、コロコロコミック連載の漫画、おぼっちゃまくん」をほぼ丸パクリしたということです。

 

ちなみにその漫画は、「あっぱれメガバカBOYS」というタイトルです。おぼっちゃまくんと同様のギャグ路線で、読めば一瞬で分かるほどですよ…。

 

もちろん、この漫画がヒットすることはありませんでした。それどころかパクリの烙印を押される始末。いくらネタがないからと言って、パクリはよろしくないですよね。

 

ちなみに、そのあっぱれメガバカBOYSに興味がある方は、以下の画像をクリックしてください。アマゾンの販売ページに飛びますよ↓

 

 

では、記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。