日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

チック症の有名人や芸能人は?症状と原因もチェック!

チック症の有名人・芸能人とは?

 

本日の仰天ニュースで、チック症の男性がフォーカスされます。

 

そこで私が気になったことは、チック症がどんな病気なのか、ということ。はじめて聞く病名だな、と興味を持ったのです。

 

今回は、以下の内容をシェアさせて戴くことにしました。

 

  • チック症の症状
  • チック症の原因
  • チック症の有名人・芸能人について

 

以上、3点です。

 

これらの内容にご興味があれば、引き続き記事をお読み下さいね。

 

チック症の症状とは?

 

まずはチック症の症状から確認します。チック症には、大きく分けて2つの症状があります。

 

それぞれ「運動チック」と「音声チック」です。次に、これらにはどういう症状があるのかを紹介します。

 

【運動チック】

  • まばたきの回数が異常に多い
  • 頻繁に目を動かす
  • しょっちゅう顔をしかめる
  • やたらと首を振る

 

【音声チック】

  • 咳払いが多い
  • 短い言葉を頻繁に繰り返す

 

ご覧のとおり、首から上に現れる症状が運動チック、声に出る症状が音声チック、ですね。

 

特に多いのは、運動チックです。運動チックに見られる症状から、チック症が発覚するケースが大半なのだそうですよ。

 

では、チック症の症状については以上です。次項でその原因に触れます。

 

チック症はなぜ起こるの? その原因とは?

 

ここからは、チック症の原因を見ていきます。

 

チック症の原因は、いまのところ解明されていません。ですが、以下の2つがチック症の原因ではないかと言われています。

 

 

脳の線条体は、脳内の大脳基底核に存在します。大脳基底核は、人間の運動・動作を司る部位であるため、人間の体の動きに大きく影響しています。

 

つまり、この大脳基底核に異常が発生すると、人間の体の動きに支障をきたします。そしてその支障が、チック症の症状なのでは……と考えられているのです。

 

次に、ストレスについて。こちらはチック症再発の原因になりやすいようです。

 

チック症は主に、子供の頃に発症することが多い病気です。そのまま治らない人もいますし、一方で大人になるにつれて治る人もいます。

 

しかし、大人になってチック症が治った方でも、ストレスでチック症が再発することがあるのです。

 

大人になると、どうしてもストレスがつきものですよね。もっとも多いのは、職場でのストレスでしょう。仕事の責任感や、職場の人間関係など、心身にかかるストレスは、子供の頃の比ではありません。

 

そうしたストレスに耐えきれず、チック症が再発してしまうのだとか。ですので、子供の頃チック症を患わった経験がある方は、ストレスをためすぎないようにする必要があるでしょう。

 

チック症の有名人・芸能人はだれ!?

 

最後に、チック症の有名人・芸能人についてシェアします。

 

現在、チック症の噂がある有名人・芸能人の方は、以下のとおりです。

 

 

他にも数名いらっしゃるのですが、ここには書ききれないため、特に有名だと思われる人だけを記載しました。

 

こうして見ると、芸能人・有名人の中にも、チック症の方はたくさんいると言うことが判ります。

 

チック症はあまりなじみのない病気だと思っていましたが、意外と身近な病気なのかも知れません。

 

では、記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。