日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

満島真之介の母が一家を支えた!?父と共に乗り越えた苦難とは!?

満島真之介の母が気になる!?

 

明日9/1放送の「とんねんるずのみなさんのおかげでした」で、俳優・満島真之介さんのお母さんが出演予定です。

 

満島真之介さんと言えば、沖縄らしい濃ゆい顔がカッコいいイケメン俳優。姉のひかりさんも美人ですし、美男美女揃いのご家族です。

 

そんな満島真之介さんご一家のお母さんとなると、やはり気になると言うもの。満島真之介さんの母がテレビに出るのは、今回が初めてですしね。

 

そこで今回は、満島真之介さんの母にフォーカスします。

 

他にも、関連情報を加えてお送りします。こちらの内容にご興味がある方は、引き続き記事をお楽しみくださいね。

 

満島真之介の母が、満島家を支えていた!?

 

満島真之介さんご一家には、とある有名なエピソードがあります。

 

そのエピソードとは、満島一家が一時期かなり貧乏だった、というエピソードです。なんと、たまりにたまった税金を支払うことが出来ず、家を差し押さえられたくらい貧乏な時期があったのです。

 

ここまでなったのには、もちろんワケがあります。

 

それは、満島真之介さんの父が、職を失ってしまったからです。

 

もともと満島真之介さんの父は、教員をやっていました。地元・沖縄の中学で、バスケ部の顧問として活躍していたようですよ。

 

しかしある時、満島真之介さんの父は、車の事故を起こしたことがキッカケで、職を失ってしまったのです。

 

そこからずっと職にあり付くことが出来ず、無収入の期間が続きました。そうこうしているうちに、先述の貧乏時代を迎えてしまったのです。

 

この時、満島家の家計はかなり苦しかったと言います。

 

ただでさえお金がなく、夫婦で生きていくことですら困難なのに、さらに子供の面倒まで見ないといけません。お子さんがいらっしゃる方でしたら、この辛さをお分り頂けるでしょう。

 

そんな中、満島真之介さんの母が懸命に家計を支えたと言います。

 

満島真之介さんの母は、過去に教員をやっていました。それも満島真之介さんの父と同様、中学の体育教師だったのだそうです。

 

ちょうど極貧時代がその時で、職を失った父の代わりに、母が懸命に働いていました。飲酒運転による事故で職を失った父に失望せず、懸命に一家を支えた満島真之介さんの母は、とても立派な方ですよね。

 

終わりに

 

以上をもって、満島真之介さんのお母さんについてのお話とさせていただきます。

 

今でこそ成功している満島一家ですが、過去にこんな辛いエピソードがあったなんて驚きですよね。そして、その辛い時期に一生懸命家族を支えた満島真之介さんの母に、尊敬の念さえ抱いてしまいます。

 

最後に、関連記事のご紹介です。満島一家にご興味がありましたら、以下の関連記事も併せてお読みください↓

満島ひかりの弟・満島光太郎ってどんな人!?

 

それでは、今回の記事は以上とさせていただきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。