日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

成田真由美の結婚相手は?入院が原因で不妊に…?

リオパラリンピックの注目選手、成田真由美が気になる!

 

もうじき開催のリオパラリンピック。リオオリンピックが終わってつかの間、早くも開催が心待ちにされています。

 

リオパラリンピックと言えば、やはり気になるのは選手についてです。どんな選手が注目されているのか、気になりますよね。

 

今回スポットを当てるのは、水泳の成田真由美選手。成田真由美選手は、久々の復帰ということもあり、リオパラリンピックにおいては最注目選手と言っても過言ではないでしょう。

 

また、過去の実績もスゴイですよ。なんと、成田真由美選手がこれまでに獲得した金メダルの数は、15個です。ひとりで金メダルを15個も獲得できる選手なんて、そうそういないですよね…。

 

成田真由美選手については、様々な話題がありますが、今日の記事で見ていくのは以下の2点です。

 

  • 成田真由美の結婚相手について
  • 成田真由美の入院について

 

これらの内容に興味がある方は、引き続き記事をお読みいただければと思います。

 

成田真由美の結婚相手とは?

 

まずは、成田真由美選手の結婚相手について見ていきましょう。

 

成田真由美選手は、桑形智さんと言う方と結婚しています。成田真由美さんが桑形智さんと結婚したのは2001年のこと。いまから15年も前ですね。

 

お相手の桑形智さんは、車いすメーカーに勤務する男性。しかも、桑形智さんが勤務している会社は、成田真由美さんが使用している車いすのメーカーなのだそうです。

 

もともと成田真由美さんは、結婚願望が強いお人でした。シドニーパラリンピックの時期には、スポーツ選手としての成長以外に、結婚と出産願望を強く訴えていましたから。

 

このうち、結婚はすでに叶えていますが、出産はまだ叶えていないようです。原因はおそらく、過去の入院が影響しているのでは? と思うのですが…。

 

では、事項で成田真由美さんの入院について見ていきましょう。

 

成田真由美はなぜ入院をしたのか?

 

成田真由美さんは、桑形智さんと結婚してすぐくらいの時期に、入院をしたことが判っています。

 

入院した理由は、子宮内筋腫の手術のためです。このころ、子宮内筋腫が発覚した成田真由美さんは、入院を余儀なくされました。

 

子宮内筋腫とは、子宮内に出来る良性の腫瘍のこと。女性ホルモンの影響で、子宮内の筋肉が異常に増殖するという症状を伴います。

 

この病気は、女性の4人に1人がかかると言われています。特に妊婦さんにとっては深刻な病気であり、子宮内筋腫が原因で、不妊になってしまう可能性が指摘されています。

 

もちろん、これは妊婦さんに限った話ではありません。妊娠をしていない女性の方でも、子宮内筋腫による不妊が何件も報告されているのです。

 

もっとも、成田真由美さんの場合は、子宮内筋腫の手術は成功したと言われています。が、その影響で現在も子供がいない可能性は、ゼロではありません。

 

子宮内筋腫は、子宮内に出来た腫瘍の大きさに比例して、不妊の可能性が高まります。成田真由美さんに出来た腫瘍は、かなり大きかったと言われていますし、この病気が不妊に関係していると見てほぼ間違いないでしょう。

 

とは言え、今後、成田真由美さんが妊娠する可能性もまたゼロではありません。子宮内筋腫にかかった人でも、その後妊娠したというケースはいくつもあります。

 

成田真由美さんには、ぜひとも元気なお子さんを授かってほしいものです…。

 

また、成田真由美さんについてさらに知りたいと言う方は、以下の書籍をお勧めします。本の詳細については以下の画像から確認できますので、良かったら見てみてください↓

 

夢への前進(ストローク)

夢への前進(ストローク)

 

 

追記:成田真由美さん以外の注目選手を知りたい方は、以下の関連記事も併せてお読みください↓

【関連記事一覧】

リオパラリンピックの注目女子日本人選手のまとめ!

 

それでは、今回の記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。