日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

木村敬一【パラリンピック競泳選手】の大学は?障害を乗り越え強い選手に!

パラリンピック競泳選手・木村敬一が気になる

 

そろそろリオパラリンピックの時期ということで、徐々に盛り上がってきていますね。日々、パラリンピックの情報が配信されています。

 

特に気になるのは、やはり選手についてでしょう。パラリンピックで活躍するのは選手ですから、どんな選手がいるのか興味が湧きますよね。

 

そこで今回は、パラリンピック競泳選手の木村敬一さんを見ていきたいと思います。金メダルが期待されている木村敬一さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

 

以上の内容にご興味がある方は、引き続き記事をお読みいただければと思います。

 

パラリンピック競泳・木村敬一の大学などのプロフィール

 

まずは、リオパラリンピック競泳選手の、木村敬一さんのプロフィールから見ていきましょう。中学や高校、大学などもここでチェックしますよ~。

 

【木村敬一のプロフィール】

 

以上が、木村敬一さんのプロフィールです。小学校を卒業した後、上京して筑波大付属の視覚特別支援学校に入学したようです。

 

ここは、日本で唯一の国立の盲学校です。盲学校とは視覚障がい者を対象に教育を行う専門の機関ですね。

 

同校の中学部で、木村敬一さんは水泳部に所属していたのだそう。水泳を始めたのは小学4年生の時でしたが、中学部に入っても水泳を続けたのですね。

 

次に、木村敬一さんの経歴を見ていきましょう。

 

木村敬一の経歴がスゴイ!

 

木村敬一さんが注目されているのは、その経歴を見れば明らかです。

 

なんと木村敬一さんは、これまでに二度パラリンピックに出場しており、いずれも優秀な成績を収めてきました。

 

パラリンピック初出場は、2008年に開催された北京パラリンピック。木村敬一さんは同大会において、自由形・バタフライ・平泳ぎの3種目に出場し、上位に入賞をしています。

 

メダルこそ獲得できませんでしたが、それでも初出場で上位入賞という快挙ぶり。ここから木村敬一さんは、一気に注目を集め始めました。

 

続く2012年のロンドンパラリンピックでは、初のメダルを獲得します。

 

100mバタフライでは銅メダルを獲得し、平泳ぎでは銀メダルを獲得。惜しくも金メダルには一歩及ばずでしたが、今回のリオパラリンピックではきっと金メダルを獲得してくれるでしょう。

 

終わりに

 

木村敬一さんは、2歳の時に全盲となり、目が見えなくなりました。

 

目が見えない状態での水泳は、かなり怖いと言われているのですが、木村敬一さんはそれを克服し、ここまで来たんですね。

 

ぜひ、今回のリオパラリンピック競泳では、堂々の金メダルを掴んで欲しいと思います。

 

追記:木村敬一さん以外の注目選手を知りたい方は、以下の関連記事も併せてお読みください↓

【関連記事一覧】

リオパラリンピックの注目女子日本人選手のまとめ!

 

以上、リオパラリンピック競泳選手・木村敬一さんについてでした。最後までお読みいただき、ありがとうございました。