日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

田中康大(パラリンピック)の母が与えたキッカケとは?金メダリストになるまでの経緯を紹介!

田中康大が、リオパラリンピック水泳に出場!

 

田中康大選手が、リオパラリンピックの水泳競技に出場します。

 

田中康大選手は、リオパラリンピック水泳における金メダル候補の一人です。パラリンピック期間中は大活躍し、話題になることが予想されますね。

 

そんなわけで本日は、田中康大さんにフォーカスします。

 

プロフィールや経歴はもちろん、田中康大さんの母についてもご紹介しますので、ご興味がありましたら、最後まで記事をお読み頂けますと幸いです。

 

田中康大(パラリンピック水泳)のプロフィールは?

 

 

まずは、田中康大さんのプロフィールからご紹介です。パラリンピック水泳で金メダルが期待されている田中康大さんとは、いったいどんな人物なのでしょうか。

 

【田中康大のプロフィール】 

  • 生年月日 1989.10.31
  • 現在の年齢 26歳
  • 出身地 東京都田無市
  • 身長 177㎝

 

田中康大さんがリオパラリンピックで出場が予定されているのは、100m平泳ぎと、200m個人メドレーです。どちらも注目度が高い種目ですし、本番は盛り上がりそうですね。

 

ちなみ、田中康大さんが水泳を始めたのは、彼が小学校1年生の時でした。

 

次の項目で、そのあたりを含めた、田中康大さんの経歴を見ていきましょう。

 

田中康大が金メダリストになるまで! その経歴に迫る!

 

前項でお伝えした通り、田中康大さんが水泳を始めたのは、小学校一年生の時です。

 

キッカケは、田中康大さんの母・紀子さんでした。

 

田中紀子さんは、ぐうぜん田中康大さんをプールに連れて行ったのだそう。そこで楽しそうに泳いでいる康大さんを見て、本格的に水泳をさせることを決意したとのことです。

 

ただ、その時点での母・紀子さんは、田中康大さんを将来水泳の選手にしたいとか、そういった思惑はなかったみたいですね。

 

というのも、田中紀子さんの目的は別のところにあったのです。

 

それは田中康大さんに、「水泳を通して社会とふれあい、常識・マナーなどを身につけさせること」でした。

 

田中康大さんは、先天的な自閉症です。自閉症には言葉の発達の遅れはもちろん、対人関係や社会性の障害も指摘されています。

 

それを少しでも改善させるために母・紀子さんが選んだのが、水泳だったという事ですね。

 

そのため、水泳教室にこそ通わせていたものの、スパルタでびしばし練習させるなんてことはしなかったようです。

 

実際、田中康大さんはカリキュラムの消化が遅く、普通の子供であれば1ヶ月で習得する内容を、1年かけて習得するほどでした。

 

ですがある時、田中康大さんに転機が訪れます。

 

それは、山本靖子コーチとの出会いです。田中康大さんが中学1年生のとき、このコーチとの出会いをキッカケに、その才能をグングン伸ばしていきました。

 

そうして水泳選手として研鑽を重ねた結果、田中康大選手は2012年のロンドンパラリンピックに出場を果たします。

 

この時の田中康大さんの活躍は、すさまじいものがありました。

 

まず、平泳ぎ100mにおいて、いきなり世界記録を更新。そして決勝では、さらに記録を伸ばして世界新記録を樹立したと同時に、日本人初の金メダルを受賞しました。

 

以上が、田中康大さんの経歴です。母の何気ない考えから始まり、一躍世界ナンバー1選手に。すごくドラマ性がありますね。

 

終わりに:関連記事のご紹介!

 

今回ご紹介させて頂いた田中康大さん以外にも、リオパラリンピックにはたくさんの注目選手がいます。

 

田中康大さん以外の注目選手を知りたい! という方は、以下の関連記事もあわせてお読みください。リオオリンピックの注目選手を、ランキング形式でご紹介しています↓

 

【関連記事】

リオパラリンピックの注目選手まとめ・女子編!

 

では、記事は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。