日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

上地結衣の経歴は?小学校からリオパラリンピックにいたるまで!

リオパラリンピック出場・上地結衣が気になる!

 

いよいよ今日から始まりました、リオパラリンピック。本日から約2週間開催されますが、どんなドラマが待っているのでしょうか。楽しみですよね。

 

リオオリンピック同様、リオパラリンピックには期待の注目選手がたくさんいます。みなさんもどの選手がすごいのか、気になっているところではないでしょうか。

 

そこで今回は、リオパラリンピックの注目選手の一人・上地結衣選手にフォーカスします。

 

リオパラリンピックの開会式で旗手を務めた上地結衣選手とは、いったいどのような選手なのでしょうか。

 

ご興味がありましたら、引き続き記事をお楽しみください。

 

上地結衣のプロフィール

 

まずは、上地結衣さんのプロフィールから見てきましょう。はじめに、以下のプロフィールからご確認ください。

 

 

【上地結衣のプロフィール】

  • 生年月日 1994年4月24日
  • 現在の年齢 22歳
  • 出生地 兵庫県明石市
  • 身長 143センチ
  • 小学校 未公開
  • 中学校 明石市立大久保中学校
  • 高校 明石市明石商業高校
  • 世界ランキング(シングルス) 3位
  • 世界ランキング(ダブルス) 2位

 

以上が上地結衣さんのプロフィールです。

 

少し補足させていただきますと、上地結衣さんは大学には進学していないため、大学をプロフィールに加えませんでした。

 

また、上記世界ランキングは9月現在のものです。ちなみに過去最高の世界ランキングはシングルス、ダブルスともに1位。

 

現在は少しランキングが落ちてしまったようですが、それでも十分に上位に着けていますね。

 

では次に、上地結衣さんのリオパラリンピックまでの経歴をご紹介したいと思います。

 

上地結衣、リオパラリンピックまでの経歴は? 小学校はまだテニス未経験!

 

上地結衣さんがスポーツを始めたのは、上地結衣さんが小学校の時でした。

 

当時、上地結衣さんは小学校4年生。この時点では車いすバスケをやっており、車いすテニスは未経験でした。

 

その後、上地結衣さんが11歳のとき、車いすバスケから車いすテニスに競技を転向します。これは知人のつてがキッカケだったようですね。

 

これが功を奏し、上地結衣さんはメキメキテニスの実力を伸ばしていきます。

 

車いすテニスを初めてわずか3年、上地結衣さんが14歳の時には日本ランキング1位に輝きました。これは史上最年少の記録で、今でもこのレコードは破られていません。

 

その後も上地結衣さんの快進撃は続きます。

 

2008年、全日本選抜車いすテニス選手権大会で初出場にして優勝。続く2012年には、ロンドンパラリンピックに出場を果たします。

 

このとき、上地結衣さんは惜しくもメダルを逃しましたが、それでもベスト8入賞と大健闘。当時の上地結衣さんは高校3年生。年齢と結果を考えれば、大健闘ですよね。

 

その後、上地結衣さんはテニスを引退しようか…と考えたみたいですが、引き続きテニスプレイヤーとして生きていく道を選択。そのため、大学には進学しなかったのです。

 

そして、きっぱり選択をすることで迷いが吹っ切れたのか、それからの上地結衣さんは優勝のオンパレードです。

 

なんと、2014年、2015年の全仏・全豪オープンで、2年連続優勝を果たしています。ロンドンオリンピックでメダルを獲れなかった悔しさがバネになったのでしょうか、以前にも増して飛躍していきます。

 

これらの経歴から、上地結衣さんは車いすテニス・女子界の最強プレイヤーの呼び声が高いです。男子には国枝慎吾さんがいますし、この二人が日本の車いすテニス界のツートップですね。

 

ちなみに、上地結衣さんのテニスは、あの錦織圭選手も絶賛だそうですよ。それだけでも、上地結衣さんの高い実力が十分に伺えますよね。

 

終わりに:関連記事のご紹介

 

以上を上地結衣さんのプロフィール、および経歴とさせていただきます。

 

最後に、関連記事のご紹介です。上地結衣さん以外にもリオパラリンピックの注目選手を知りたい方は、以下の関連記事も併せてお読みください↓

 

【関連記事一覧】

リオパラリンピックの注目女子日本人選手のまとめ!

 

記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。