日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

場違い脂肪が原因で起こる病気と、脂肪がつかない食事方法をご紹介!

場違い脂肪とは?

 

場違い脂肪が、今週放送の「主治医が見つかる診療所」でクローズアップされます。

 

場違い脂肪とは、臓器に溜まる脂肪のことです。

 

近年、場違い脂肪が原因で、様々な病気を引き起こすことが指摘されており、ますます無視できない脂肪と認定されています。

 

脂肪と言えば誰もが気になるところだと思いますが、新たな脂肪と聞いてはなおさら。特に女性の方は、非常に気になる内容なのではないでしょうか。

 

そこで今回、

 

  • 場違い脂肪が原因で起こる病気
  • 場違い脂肪がつかない食事方法

 

以上2点を調べてみました。

 

これらの内容について、私の調査により判ったことをこちらでシェアさせて頂きます。ご興味がある方は、引き続き記事をお読み頂ければと思います。

 

場違い脂肪が原因で起こる病気って?

 

前述のとおり、場違い脂肪とは臓器や臓器の細胞に溜まる脂肪のことです。

 

本来、脂肪は皮膚の下や内蔵の周りにつくもの。しかし、場違い脂肪は臓器や臓器の細胞に直接取り付いてしまいます。

 

このように、本来付くべき場所につかない脂肪だから、場違い脂肪と言うわけですね。

 

そして、この場違い脂肪が原因で起こる病気として脂肪肝が考えられます。

 

脂肪肝は、肝臓に脂肪が付くことで起こる病気のこと。近頃よく聞く病気ですし、名前くらいは知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

脂肪肝の原因は、主に以下の3点です。まずはこちらをご確認ください。

 

  1. 食べ過ぎ
  2. 過度のアルコール摂取
  3. 運動不足

 

以上3点が、脂肪肝の原因となります。

 

そして、この脂肪肝が引き起こす症状としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 肩こり
  • 疲れが取れない
  • 頭がぼーっとする、集中力が持続しない

 

主な症状は上記3点ですが、この脂肪肝が悪化すると、肝硬変や肝臓がんなどの重病に発展する可能性も示唆されています。

 

以上が場違い脂肪の原因、および場違い脂肪が原因で起こる病気です。たしかにこれは怖いですね、とくに肝臓がんなどになってしまうと取り返しがつかなくなってしまうかも知れません…。

 

では、場違い脂肪を防ぐためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。次項で詳しく見ていきましょう。

 

場違い脂肪を防ぐためには食事が大事? 

 

場違い脂肪は、生活習慣の悪化が原因で発生します。上記で述べた「食べ過ぎ」、「呑み過ぎ」、「運動不足」……これらはすべて、あなたの生活習慣に他なりません。

 

ということは、生活習慣を見直すことで、場違い脂肪の発生を防ぐことが出来るわけです。なので、少しでも心あたりがある方は、今日からでもすぐに生活習慣の改善をおすすめします。

 

このうち、特に大事なのは食事でしょう。ここでは、場違い脂肪を防ぐべく、有効な食事の摂り方をご説明します。

 

場違い脂肪に効果がある食事の摂り方としては、血糖値が高いものを控えることが重要です。ですので、乳製品やチョコレートなどはもちろん、炭水化物の過剰摂取も控えた方が懸命ですね。

 

代わりに、血糖値を抑える食べ物を意識的に摂るようにしましょう。血糖値を抑える効果がある食べ物には、たとえば以下のようなものがあります。

 

  • バナナ
  • オクラ
  • たまねぎ

 

例えばこれらの食べ物を普段の食事に取り入れるなどして、工夫をすると良いでしょう。なお、血糖値を下げる食べ物については、他にもたくさんありますので、ご興味があれば調べてみてください。

 

それでは、今回の記事は以上です。最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。