日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

台風の影響を受けた愛知県清須市のアンダーパスはどこ?前例も調べてみた!

愛知県清須市のアンダーパスで車が水没

 

台風16号の影響で、各地に様々な被害が出ているようです。

 

私が住むところも避難勧告が出たり、交通機関がマヒしたりと散々でした。私の地域も含め、各地で台風の影響が報告されていますね。

 

そんな中、気になるトピックを見つけました。それは、愛知県清須市のアンダーパスで、車が水没したという事件です。

 

事件当初、そのアンダーパスは水深3メートルにまで水がたまっていたのこと。これを受けてネットでは「自業自得」との声が相次いでいますが、私は車の運転手さんが心配です…。

 

そこで今回は、台風の影響を受けた愛知県清須市のアンダーパスがどこなのかを調べてみました。

 

ご興味がありましたら、引き続き記事をお読みください。

 

台風の影響を受けた、愛知県清須市のアンダーパスはどこ?

 

台風の影響を受けた愛知県清須市のアンダーパスですが、すでに様々な情報が寄せられています。さすが地元の人は特定が早いですね、すでにアンダーパスがどこなのかに見当をつけています。

 

さて、私が見たところ、台風の影響で事件が起きた、愛知県清須市のアンダーパスはここである可能性が高いですね↓

 

交通案内-アルコ清洲(清須市清洲勤労福祉会館)

 

詳しい場所については、上記リンクをご確認ください。

 

もしお近くの人がおられましたら、十分にお気を付けください…。

 

ところで、アンダーパスとは何なのでしょうか? なんとなく意味は分かりますが、正確な意味はわかりません。

 

これを機に、アンダーパスがどういう意味なのかを確認しておきましょうか。

 

ところでアンダーパスってなに?

 

アンダーパスとは、どうやら以下のように定義されているみたいです↓

 

立体交差の方式のうち、道路を掘り下げて交差する道路の下をくぐる形にしたもの。

アンダーパスに対し、高架橋などを設置して越す形にした立体交差をオーバーパス(overpass)という。

 

引用:アンダーパスとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

 

画像で表すと、こんな感じですよね↓

 

 

普段、当たり前のように見るアンダーパスですが、以前からたびたび危険性が指摘されていたようです。

 

その危険性とは、「構造的に浸水しやすい」ということです。まさに今回の愛知県清須市の例どおりですね。

 

アンダーパスは、その構造上、水が溜まりやすくなっています。そのため、台風のように大雨が降るときには、浸水してしまう可能性が高いのです。

 

今回の愛知県清須市の件もそうですが、これまでも何度か車が水没したという事故が報告されています。

 

もっとも、突っ込む方も突っ込む方なのですがね…。私なら明らかに浸水しているところを進もうとは思いません。

 

ではでは、今回の記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。