日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

前川真悟、母とのエピソードが泣ける!タトゥーを入れて大荒れだった!?

前川真悟と母の話が、アンビリバボーでクローズ・アップ!

 

今週放送の奇跡体験!アンビリバボーにて、かりゆし58のヴォーカルを務める、前川真悟さんとその母の話がクローズ・アップされます。

 

前川真悟さんと言えば、かりゆし58のヴォーカルとしてあまりにも有名ですね。きっとこの記事を読まれているみなさんの多くは、前川真悟さんのファンの方なのではないでしょうか。

 

しかしですね、やはり注目されるのは前川真悟さん本人ばかりです。意外と前川真悟さんの母については知らない方が多いのでは……と思われます。

 

そこで今回の記事では、前川真悟さんの母にスポットを当て、進行していこうと思います。

 

以上、前川真悟さんの母について興味がある方は、引き続き記事をお読みいただければと思います。

 

前川真悟、母とのエピソードが泣ける!

 

前川真悟さんの母については、かりゆし58の名曲「アンマー」の歌詞を見ればわかります。

 

というのも、あのアンマーという曲は、前川真悟さんが母を想って作った曲だからです。

 

ちなみにアンマーの歌詞に書かれていることは、ほぼ実話だそうですね。

 

なので、アンマーの歌詞を読めば、これまで前川真悟さんと母がどんな人生を歩んできたのか。それと、前川真悟さんが母をどれほど想っているかが判ります。

 

ちなみにですね、アンマーの歌詞の内容はザックリまとめますと、かつて荒れていた前川真悟さんを、母はきちんと受け止めてくれた……といった感じです。

 

というのも昔、前川真悟さんは相当荒れていたと言います。

 

なんでも、中学時代は事件を起こして退学になったり、高校に進学した後も素行の悪さは相変わらずで、高3においてはタトゥーを入れるほどでした。

 

そして高校を卒業してからも、相も変わらず悪さばっかりしていたと言う話です。これだけでも、前川真悟さんの母の苦労がうかがい知れますよね。

 

そんな前川真悟さんを、彼の母はきちんと受け止めてくれました。決して見捨てず、常に前川真悟さんを愛してくれていた……これがアンマーの歌詞で綴られている、前川真悟さんと母とのエピソードですね。

 

ちなみに前川真悟さんが高校生の時、ほぼ毎日朝帰りの時期があったそうです。にもかかわらず、前川真悟さんが帰宅すると、必ず母が作ったお弁当が置いてあったのだとか。これを知った時、私はめちゃくちゃジーンときましたよ……。

 

前川真悟のタトゥーって?

 

せっかくなので、最後に前川真悟さんが入れたタトゥーについても触れたいと思います。

 

前述のとおり、前川真悟さんがタトゥーを入れたのは、前川真悟さんは高校生の時です。前川真悟さんいわく、「校則にタトゥーを入れてはいけないと書いてなかったから」入れたそうです。なかなかに悪いですね笑

 

そんな前川真悟さんのタトゥーですが、現在も右腕にバッチリ残っていますね。画像は以下のツイートのものを参照してください↓

 

 

タトゥーってなかなか消せないですし、もしかしたら過去の自分を忘れないためにも、敢えて残しているのかもしれません。

 

ではでは、今回の記事はこの辺で! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

奇跡体験!アンビリバボー関連記事】

エンジェルメーカー事件がアンビリバボーでクローズアップ!