日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

鵜瀬柚希ちゃんの創価学会の噂とは?犯人像のまとめもチェック!

鵜瀬柚希ちゃんの事件が、未解決のまま9年経過

 

兵庫県加古川で起きた、鵜瀬柚希ちゃんの事件が、未解決のまま9年が経過しました。

 

未だに犯人が捕まっておらず、また特定されていない様子。現状を受けて鵜瀬柚希ちゃんの母である江梨香さんは、少しでもいいから情報が欲しいとコメントされていました。

 

そんなわけで、未だ未解決の鵜瀬柚希ちゃんの事件ですが、ネット上では様々な情報が飛び交っているようでして。

 

私個人としても興味がありますので、今回は鵜瀬柚希ちゃんにまつわる噂をこちらでまとめようかと思います。

 

ご興味がある方は、引き続き記事をお読み頂ければと思います。

 

鵜瀬柚希ちゃんの創価学会の噂とは?

 

まずはじめにご紹介したいのはこちら。そう、鵜瀬柚希ちゃんの創価学会の噂です。

 

コレ、気になっていた方も多いんじゃないですかね。なんせネットで鵜瀬柚希ちゃんの名前を検索すれば、すぐに「創価学会」と出てきますから。

 

こちらについて詳しく調べてみたところ、どうやら鵜瀬柚希ちゃん自身が創価学会というわけではないみたいです。

 

では、この噂の出所はどこなのかと言いますと……

 

なんでも、鵜瀬柚希ちゃんの母である、鵜瀬江梨香さんの母が、創価学会員だったとのことですね。つまり、鵜瀬柚希ちゃんにとってのおばあさんが、創価学会に所属していたというのです。

 

また、鵜瀬柚希ちゃんの葬儀が、創価学会員で行われたことも明らかになっています。どうやら創価学会友人葬という葬儀だったみたいですが……。

 

ちなみにそのとき、鵜瀬柚希ちゃんの祖母は、「うちの家族のことは、マスコミには内密にお願いします」と言っていたのだとか。ですので、やはり鵜瀬柚希ちゃんの祖母が創価学会員だったことは、間違いない情報なのでしょう。

 

鵜瀬柚希ちゃんの事件における、犯人像とは?

 

鵜瀬柚希ちゃんの事件は、未解決のまま9年も経過していることあって、これまでに犯人像については様々な情報が飛び交ってきました。

 

それらの情報を、ここからまとめていきたいと思います。果たして鵜瀬柚希ちゃんの事件における犯人像とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

まず、犯人像としてもっとも有力なのは、犯人が男性ということですね。これは生前、鵜瀬柚希ちゃんが病院への搬送中に明らかにしています。

 

また、犯人が顔見知りかも知れないということも指摘されていますね。これは事件発生当初、鵜瀬柚希ちゃんの家の周辺に、不審な人物がいなかったことから推測されています。

 

それとですね、犯行の仕方から、強い怨恨を感じるということも言われています。元警視庁警視である駒田氏によれば、用意周到に計画された犯行とのこと。ますます顔見知りか、犯人が一方的に鵜瀬柚希ちゃんを知っていた可能性が高まりました。

 

では、鵜瀬柚希ちゃんの事件における犯人像については以上です。今後もなにかありましたら、こちらに追記していきますね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。