日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

中須磨奎和は広告学研究会代表!?画像と経歴を探した結果、モデルだったことが判明!

慶応大学・広告学研究会の事件が話題に

 

慶応義塾大学の広告学研究会が起こした事件、かなり話題になっていますね。これはもしかすると、数年前に早稲田大学で起こったスーフリ事件を上回るかもしれません。

 

加害者の学生、大学生とは言え、みんなきっちり成人してますから、実刑に問われる可能性が非常に高いですね。というか、しっかり裁きを受けてもらわないと困ります。

 

こういう不祥事が起こると、気になるのはその組織に所属するメンバーですよね。特に代表がどういう人物なのか気になるというもの。

 

そこで今回、慶応義塾大学の広告学研究会の代表:中須磨奎和について、見ていこうと思います。

 

中須奎和の画像も見つけることが出来ましたので、こちらでシェアしますね。

 

では、引き続き記事をお読み下さい。

 

広告学研究会代表:中須磨奎和の画像と経歴は?

 

ではここから、広告学研究会の代表、中須磨奎和の画像と経歴を確認していきましょう。

 

まず、中須奎和の画像はこちらです↓

 

 

こちらの中須奎和……ちょっと調べてみたんですが、もしかしたら留年しているかも知れません。

 

というのも、中須奎和は2011年の時点で、商学部1回生という情報があったのです。いまは2016年ですし、まだ在学中なのであれば、留年か大学院かしかありませんよね。

 

それと中須奎和氏、ファッションにかなりのこだわりがあるみたいです。かつては慶応ファッションコレクションでモデルを務めたこともあるのだとか。

 

そのとき、慶応義塾大学内で中須磨氏に取材があったようなのですが、彼は以下のように答えています。

 

「人とかぶるような格好はしたくない。個性がないし、会う人に自分のイメージが残らないから。自分の着たい服を着る」

 

引用:慶應生っておしゃれ? | Jukushin.com

 

格言ですね〜。もっとも、今回の広告学研究会が起こした不祥事がなければ、ですが笑

 

終わりに

 

以上、広告学研究会代表の中須奎和氏についてでした。

 

先ほども触れましたが、こちらの中須奎和氏、留年か大学院か、もしかしたらすでにOBかもしれません。

 

もし中須奎和氏がOBだった場合、いまは別の人物が広告学研究会の代表ということになりますが……ちょっとこのあたりも、今後調べていこうと思います。

 

追記:どうやら中須磨さんは、現在の代表ではないみたいです。やはり卒業していたんですね。

 

それで、現代表については以下の記事で情報を公開しておりますので、興味があれば読んでみてください↓

 

慶応広告研究会の現代表、宋(そん)氏についてはコチラ!

 

では、記事は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。