日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

山口良治の悪評って!?家族についても調べてみた!

山口良治さん、平尾誠二さんの逝去に言及する

 

京都・伏見工ラグビー総監督、山口良治さんが、平尾誠二さんの逝去に言及したとして、一部で話題になっています。

 

山口良治さんにとって、平尾誠二さんは教え子にあたります。山口良治さんは、平尾誠二さんにかなり思い入れが強かったようで、「なんで先に逝ってしまうんや…」とコメントをしていました。

 

このコメントに、多くの方が感動しているようです。たとえば以下のツイートをご覧頂ければ明らかですね。

 

 

たしかに、これはグッとくるものがあります。私も含めて、多くの方が感動するのは自然ですよね。

 

そこで、山口良治さんがどんな人物なのかを調べてみたのですが、ちょっと気になる噂を見つけました。

 

それが、山口良治さんの悪評です。こんなにいいことを言う人の悪評って、どんな内容なんだろう……って気になりますよね。

 

そこで今回、山口良治さんの悪評の真相を追求するとともに、山口良治さんの家族についても調べてみました。

 

以上、気になる方は、引き続き記事をお読み頂ければと思います。

 

山口良治の悪評の真相とは?

 

それではですね、さっそく山口良治さんの悪評の真相について、見ていきたいと思います。

 

調べたところ山口良治さんは、過去に不祥事を起こしていたことが判りました。これが悪評の正体ですね。

 

では、山口良治さんが起こした不祥事について、詳しく見ていきましょう。

 

山口良治さんが起こした不祥事は2つ。まずひとつ目は、生徒への指導の仕方についてです。

 

1990年〜1995年、山口良治さんはラグビー部の生徒に対して、なかなかに厳しい指導を行っていたようです。

 

それこそ、フィジカルを伴う指導は日常茶飯事で、その厳しい指導の前に、生徒が逃げ出すほどだったと言います。

 

これが問題となり、学校を挙げて指導方法の改善がなされました。以上が山口良治さんが起こした不祥事のうちのひとつです。

 

次に紹介したいのが、山口良治さんの女生徒に対する対応です。こちらも先の指導と同様に問題になりました。

 

なんでも、山口良治さんは一人の女生徒に対し、一時間に渡って膝の上に座らせ、いろんな行為に及んだというのです。

 

これが後に女生徒の告発により明るみになり、山口良治さんは厳重に注意を受けました。当時、山口良治さんは大勢の前で土下座をしたと言います。

 

以上が山口良治さんが起こした不祥事です。これが山口良治さんに対する、悪評の正体ですね。

 

では次に、山口良治さんのご家族について見ていきましょう。

 

山口良治の家族は?

 

山口良治さんには娘さんがいます。

 

こちらの娘さんも教師をしており、すでにご結婚されているのだとか。

 

ちなみにお相手は、小村基さんです。名前を聞いてピンと来た方もいらっしゃると思いますが、こちらの小村さんは大阪桜宮高校バスケ部の顧問です。2013年に不祥事が起きたところですね……。

 

山口良治さんのご家族について判っているのはこの娘さんの情報くらいですので、今回はこちらのみをシェアさせて頂きました。

 

今後も山口良治さんのご家族について何か情報がありましたら、こちらに追記していきますのでよろしくお願いします。

 

それでは記事は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

【関連記事一覧】

平尾誠二さんの癌の噂や、息子や嫁についてはコチラ!