日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

肉の石川で食中毒が!O157はタケフーズか、加熱に原因が!?

神奈川県・肉の石川のメンチカツにより、食中毒患者が急増!

 

日々、さまざまなニュースが報道されますが、今回もまた気になるトピックを発見しました。

 

そう、肉の石川の食中毒事件ですね。

 

ニュースによれば、肉の石川が提供したメンチカツにO157が確認され、食中毒となった患者さんが急増しているとのこと。

 

この騒ぎが発生した当初の患者数は21人でしたが、本日新たに3人の患者さんが増えたことが発表されました。

 

今後、さらに患者が増えるのでは……と予想されており、対応を急いでいるのが現状のようですね。

 

すでに肉の石川のメンチカツを販売していたイトーヨーカードでは、同商品を購入されたお客様向けに、アナウンスをしています。

 

その内容としては、「返品を受け付けます」という感じです。こちらについて気になる方は、一度イトーヨーカドーのHPを確認された方が良いでしょう。

 

肉の石川の食中毒……O157はタケフーズの加熱に問題が?

 

私が気になったのは、肉の石川が提供しているメンチカツの製造元です。

 

私、はじめは製造元に原因あって、肉の石川のメンチカツにO157が確認されたのかな? と思ったんですね。

 

肉の石川のメンチカツの製造元は、タケフーズという会社です。同社では食品の加工や卸などを行なっているようです。

 

ただ、肉の石川的には、タケフーズに問題はないと考えているみたいです。

 

なぜなら、卸の段階で検査は厳重に行われていたからです。

 

したがって、消費者の加熱の仕方に問題があったのでは……というのが、肉の石川側の主張です。

 

この主張には一理あります。いかに冷凍食品とは言え、しっかり加熱されていないと、何かしらの問題が起こることは、十分に考えられますからね。

 

実際、これまでもお弁当の冷凍食品が原因で、食中毒になってしまったという事例が数多く報告されています。

 

その原因に消費者の加熱不足というのは少なからずありましたし、今回の肉の石川の件もありえない話ではないと思うんですよ。

 

ですが、これだけ短期間で食中毒患者が急増したというのは、消費者だけの問題ではないでしょう。

 

実際、保健所の調べによると、販売前のメンチカツからO157が検出されているらしいですからね。こうした事実がある以上、製造側にも責任はありますから。

 

終わりに

 

以上、肉の石川の食中毒事件について、でした。

 

今回は肉の石川の食中毒事件について、現状判明していることと、自分の意見を交えてお伝えさせていただきました。

 

この騒動、まだしばらくは続きそうですので、今後も新情報がありましたら、引き続きこちらでシェアしたいと思います。

 

それでは、今回の記事は以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございました。