日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

神宮外苑の火事の原因はライト?展示物の名前と画像もあり!

神宮外苑イベントで火事が……

 

今日も驚きのニュースが飛び込んできましたね……そう、本日発生した、神宮外苑「東京デザインウィーク」中の火事です。

 

こちらが発生したのは本日の昼頃でしたが、今もなお話題になり続けています。かなり衝撃的な出来事でしたから、しばらくはほとぼりが冷めそうにありませんね…。

 

現にTwitterでは、いまこの瞬間もツイート数が増えています。

 

このように、出来事自体もかなり衝撃的なのですが、さらに恐ろしいのが5歳の佐伯けんとくんが犠牲になったことでしょう。

 

佐伯けんとくんは神宮外苑で火事が発生したとき、ちょうどジャングルジムのような作品の中にいたとのことで、そのまま犠牲になってしまいました。

 

非常に悲しい出来事ですよね……。私は現場に居合わせていたわけではありませんが、この話を聞くだけでも心が苦しくなります……。

 

そこで今回、神宮外苑のイベントの主催者と展示物について調べてみました。

 

ご興味がありましたら、引き続き記事をお読みいただければと思います。

 

神宮外苑イベントで起こった火事……制作者と展示物は?

 

本日、神宮外苑で起こった火事。これは東京デザインウィーク中の出来事でした。

 

それで、問題の展示物の製作者ですが、こちらは日本工業大学のサークル「新建築デザイン研究会 - NADS - 」という団体のようです。

 

ちなみに、新建築デザイン研究会 - NADS -のTwitterアカウントはこちら。残念ながら鍵がかかっていますが……↓

 

Tweets with replies by 新建築デザイン研究会 - NADS - (@NADS_2016) | Twitter

 

そして、こちらの製作者が手がけた作品が「素の家」というそうです。これは佐伯けんとくんが入り込んだ、ジャングルジムのような作品のことですね。

 

それで、こちらの素の家の画像がこちらです。たしかに外観はジャングルジムみたいですね↓

 

 

このとおり、展示物の中は藁だらけです。これはたしかに危険性がありますよね。もっとも、制作側はそんな危険性を考慮してなかったのでしょうけど……。

 

神宮外苑イベントの火事の原因は?

 

さて、神宮外苑イベントで起こった火事の原因ですが、こちらは公式にはまだ究明中とのこと。

 

ただ、明らかに展示物に原因がありますよね。先ほど紹介したとおり、展示物の中は藁だらけですから、ちょっとでも発火する危険性はあるわけですよ。

 

で、おそらく発火の原因は展示物の中にあったライトです。イベントに行った人の話によれば、この展示物の中には複数のライトがあったとのこと。

 

ふつうに考えれば、藁だらけの中に光源を設置したらどうなるかイメージできますよね。にもかかわらず、堂々とライトを設置するなんて、明らかに展示物の制作側、および主催者の過失だと思います……。

 

詳しくは続報を待つほかありませんが、今後このような出来事が起こらないことを切に願います。

 

では、記事は以上です。また本件に関して何か情報がありましたら追記しますね。

 

【追記】

新しい情報を得たので追記します。

 

やはり原因は、ライトにある可能性が濃厚です。というのも展示物の中で、投光器をたこ足配線で繋いでいたことが確認されたからです。。

 

これでますますライトが原因の線が濃厚になりましたね…。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。