日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

iphoneの画面がおかしい!?真っ暗・縦線・タッチが効かない原因は液晶にアリ!?

iphoneの画面がおかしくなった!?

 

f:id:kspippi:20180507115033j:plain

 

 今回の記事は、

 

iphoneの画面がおかしくなって困ってます…」

 

というあなたに向けて書きました。

 

ここからiphoneの画面がおかしい原因と、その対処法について見ていきたいと思います。

 

  • 画面が真っ暗のまま動かない
  • iphoneの画面全体にカラフルでしましまの縦線が走っている
  • 何回触ってもずっとタッチが効かない

 

特に以上3つのどれかに当てはまる場合、

 

その原因は『液晶の破損』です。

 

そして対処法は『液晶修理』です。もう修理するしかありません。

 

あなたが詳しく知りたい場合は、このまま記事を読み進めていただければと思います。

 

iphoneの画面がおかしい原因の99.9%は液晶の破損

 

先ほどお話ししたとおり、

 

iphoneの画面がおかしくなる原因のほとんどは『液晶の破損』です。

 

実は僕、iphone修理店に勤めています。

 

これまで1000台以上はiphone修理をしてきましたが、

 

iphoneの画面がおかしくなった!」

 

と相談された方のうち、実に9割がこれに該当していました。

 

ですので、

 

  • 画面が真っ暗に
  • 画面にカラフルな縦線が入る
  • タッチが効かない

 

あなたのiphoneに上記のような症状が出た場合は、

 

iphoneの液晶が壊れていると考えて下さい。

 

ここでひとつ実例を挙げます。

 

たとえばこんな状態であれば、間違いなく液晶の破損ですね↓

 

f:id:kspippi:20180507133154j:plain

  

見事にカラフルな縦線が画面全体に走ってますね。

 

もしかしたらあなたのiphoneも、

 

上のような状態なのではないでしょうか?

 

iphoneの液晶が破損した場合の対処法とは?

 

このようにiphoneの液晶が壊れてしまった場合は、

 

残念ながら修理するしかありません。

 

これも冒頭でお話ししたとおりですね。

 

修理店にiphoneを持っていくしかなく、

 

もはや自分でどうこう出来る状態じゃありません。

 

一応、自分で修理をするって選択肢もありますが、

 

こちらはあまりお勧めできません。

 

ミスで即終了!?iphone画面割れ修理を自分でするには3つのデメリットが伴うというお話 - また壊れたの.comという記事を読んでもらえれば、

 

僕がなぜiphone修理を自分でするのはお勧めできないって言っているのかを、

 

ご理解頂けると思います。

 

ただ、お店に修理を依頼すると当然お金も時間もかかります。

 

でも修理をしないと、あなたのiphoneの画面は永遠におかしいまま変わりません

 

だから早めに手を打った方が良いです。

 

もし修理金額を抑えたい・出来るだけ早く修理が終わって欲しい場合は、

 

非正規の修理屋を利用するのが良いです。

 

場合によっては、appleの1/3くらいの金額でやってもらえたり、

 

appleなどの正規店だと1週間~10日ほど時間がかかるのが、

 

たったの30分程度で完了したりとかします→アイフォン修理、即日完了、データそのまま!

 

液晶の破損以外に考えられる、iphoneの画面がおかしい原因とは?

 

ここまでお話ししてきたように、iphoneの画面がおかしくなる原因のほとんどは液晶の破損にあります。

 

でもそれだけじゃありません。

 

液晶以外の原因も考えられるんですよね。

 

ここからは、iphoneの画面がおかしくなる原因のうち、液晶以外の原因を見ていきましょう。

 

液晶以外でiphoneの画面がおかしくなる2つの原因

 

液晶の破損以外で、iphoneの画面がおかしくなる原因は以下の2点です。

 

  • 水没によるiphoneへのダメージ
  • 経年劣化により、iphoneの基盤が故障していること

 

 このように、水没や本体の経年劣化でもiphoneの画面がおかしくなる場合があります。

 

そしてこれらには『基盤の故障』という共通点があります。

 

iphoneの基盤とは、人間で言うところの心臓にあたるパーツです。

 

つまり、ココがダメになってしまうと、そのiphoneはもう使うことが出来ません。

 

それで、基盤が劣化する原因として、

 

  • 水没によるダメージ
  • 経年劣化

 

これら2点があるのです。

 

人間が心臓にダメージを受けると、体に不調が生じますよね?

 

最悪の場合、もう手遅れなこともあります。

 

iphoneもまったく同じです。

 

基盤がダメになると、いろいろと不具合が出てきます。

 

その一つの例として、画面がおかしくなることがあるってことです。

 

そうなると、もうiphoneを新たに買い直す以外に手段はありません。

 

ですので、現在古い機種を使われている方や、iphoneを水没させてしまった方は、早めにデータのバックアップを取っておくことをお勧めします。

 

もし本体がダメになっても、データのバックアップさえあれば、新しく買ったiphoneにそのデータを引き継ぐことが出来ますからね。

 

ではでは、今回のお話は以上です。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。