日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

統合失調症の有名人・芸能人は!?海外ではゴッホが有名!

統合失調症の有名人・芸能人はだれ!?

 

本日の仰天ニュースは、統合失調症がテーマです。

 

そこで今回、統合失調症について記事を書こうと思いました。

 

で、中でもフォーカスしたいのが、統合失調症の芸能人・有名人について。

 

私たちはふだん、何気なくテレビや雑誌で有名人・芸能人を見ています。

 

一見キラキラして見えるあの人も、もしかしたら統合失調症と言うつらい病気を経験したことがあるのかも知れません……。

 

というわけで、ご興味がある方は、引き続き記事をお読み下さい。

 

統合失調症とは!?

 

それではまず、統合失調症の芸能人・有名人をチェックする前に、そもそも統合失調症とはどんな病気かを見ていきたいと思います。

 

はじめに、統合失調症の定義について。こちらはwikipedeiaによれば、以下のように定義されております↓

 

認知能力、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の1つ

 

引用:統合失調症 - Wikipedia

 

上記引用のとおり、統合失調症精神疾患の一種です。次に、統合失調症にはどのような症状が見られるのかを説明します。

 

【陽性の場合】

 

  • 妄想
  • 幻覚
  • 思考の障害

 

【陰性の場合】

 

  • 感情が平坦になる
  • 意欲がなくなる
  • 自閉

 

このとおり、統合失調症は陽性か陰性かで発症する症状が異なります。

 

次に、これらの症状について、もう少し具体的に解説してきます。

 

統合失調症:陽性の症状とは!?

 

まず陽性の場合は、妄想や幻覚、思考の障害が発生します。

 

妄想は「誰かに見られている」「自分は誰かに操作されている」など、思い込みが激しくなってしまうことで、

 

幻覚は、幻聴が聞こえてくるなど、実際には起こっていないことを信じ込んでしまうことですね。

 

それと思考の障害とは、この場合、極端に会話のキャッチボールが出来なくなることを言います。

 

というのもですね、統合失調症による思考の乱れで、話す内容がめちゃくちゃになってしまうのです。

 

そのため、基本的に対人とのコミュニケーションが上手く取れません。さらにひどくなると、「何を喋っているのかすら分からない」といった状況になります。

 

以上が、統合失調症/陽性における主な症例です。次に、陰性の場合だとどうなるのかを見ていきましょう。

 

統合失調症:陰性の症状とは?

 

統合失調症が発症し、それが陰性だった場合は、何に対しても無気力になることが確認されています。

 

例えば感情が平坦になって何事にも無関心になりますし、

 

「何かをしよう!」という意欲が著しく低下し、自分から行動を起こさなくなります。

 

それどころか、せっかく始めた行動も長続きしなくなるのです。

 

さらには、自閉症状まで発症します。こうなると他者とのコミュニケーションを拒み、完全に自分の世界に閉じこもってしまうのです。

 

このとおり、陰性の場合は「極端に周りに関心がなくなる」ことが顕著です。

 

陽性は他人に関わることがあるのに対し、陰性の場合は人との接触を極端に拒む。まさに対極的で、陰と陽ですね。

 

以上で統合失調症がどういった病気なのか、お分かり頂けたかと思われます。

 

それでは最後に、統合失調症を患った有名人・芸能人を見ていきましょう。

 

統合失調症の芸能人・有名人とは!?

 

私が調べたところ、統合失調症を患ったとされる有名人・芸能人の方たちは、以下のとおりです。

 

 

公表している人はもちろん、中には噂だけの人もいますが……思ったより統合失調症を患った芸能人・有名人の方は多いんですね。

 

また、国内だけではなく、海外の有名人・芸能人の中にも、統合失調症を患った有名人・芸能人がいるようです。

 

調べてみたところ、あまり情報がなかったのですが、少なくともゴッホ統合失調症を患ったみたいですね。

 

では、今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。