日常の中の非日常.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

テングザルが危険ってマジ!?おっさんみたいで可愛いと話題騒然!

12/11放送の情熱大陸で、テングザルがクローズアップ!

 

本日12/11放送の情熱大陸で、テングザルがクローズアップされます。

 

テングザルとは、非常に独特な顔たちをした猿の一種です。

 

特に特徴的なのは、テングザルの長い鼻でしょう。これが天狗を思わせることから、テングザルという名がついたみたいです。

 

そんなテングザルですが、どうやら危険との声があるようでして……。

 

テングザルの見た目からそんなに危ないイメージは湧かないんですけど、危険! と言われたら気になってしまいますよね?

 

というわけで、今日はテングザルが本当に危険な生き物なのか。こちらについて見ていきましょう。

 

テングザルは本当に危険なの!?

 

さて、ここからテングザルの危険性について書いていきます。

 

いきなり結論から述べますが、テングザルに危険性はないとのことです。

 

なぜなら、テングザルには争いごとを嫌う性質があるからです。それも、かなりの平和主義であるようです。

 

ひとつ実例を出しましょう。コレは、テングザルがカニクイザルとの縄張り争いに直面したときのことです。

 

ある日、テングザルの縄張りに、カニクイザルの一団が押し寄せたそうなんです。

 

その場所を先に陣取ったのはテングザルです。明らかにテングザル側に分がありますし、それでもなお縄張りを奪おうとするのなら、闘うのが動物ってもんですよね。

 

それにカニクイザルって、テングザルに比べて弱そうなんですよ。動物のカーストは判りませんけど、たぶん私がテングザルなら、カニクイザルを見て「勝てるな」とか思ってしまうはず。

 

しかしテングザルは、すんなりと縄張りを明け渡し、逃げ出したのだそう。しかもこの時、一切の抵抗をしなかったらしいですよ。テングザルは本当に何もせず、カニクイザルの群れに縄張りを譲ったのだそうです。

 

この話だけでも、テングザルがいかに争いごとを嫌うかが判ります。そして、危険性がないことも同時に理解できますよね。

 

というわけで、テングザルには危険性はありません。このとおり、テングザルは生粋の平和主義者なのです。

 

テングザルがおっさんみたいと人気!?

 

以上、テングザルの危険性についてでした。

 

徹底して平和主義者なテングザルですが、実は一部で人気があるみたいですね。

 

テングザルってほら、かなり特徴的な見た目をしているじゃないですか。長い鼻に太鼓腹で、なんか憎めない見た目なんです。

 

そのルックスがおっさんっぽいってことで、やみつきになる人が一定数いるみたいです。

 

なんか「昭和のおっさん俳優みたい」とか言われていますからね笑

 

このように意外と?話題性が高いので、テングザルのgifなんかも結構出回っています。こちらも面白いので、気になる人は調べてみて下さい。にやけますよ!笑

 

それでは、今回のお話は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。