日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

黒崎愛海の出身高校は?Facebookやツイッターに犯人がいるの!?

進展した黒崎愛海の事件

 

以前から捜査が難航していた黒崎愛海さんの事件。

 

ようやく、犯人と思わしき男の存在が明らかになったようです。

 

とは言え、まだその男の素性は公開されていません。

 

顔も名前も分からない、というのが現状なんですね。

 

現在、黒崎愛海さんの事件の犯人については、こういった状況です。

 

だから今回は、黒崎愛海さんにフォーカスしたいと思います。

 

 

これらに興味がある方は、引き続き記事をお読み下さい。

 

黒崎愛海さんの出身高校は!?

 

まずは、黒崎愛海さんの出身高校からチェックしましょう。

 

私が調べたところ、黒崎愛海さんの出身高校は、

 

東京都立国際高校

 

ということが分かりました。

 

さらに調べていくと、黒崎愛海さんの出身高校である、こちらの東京都立国際高校は、かなりの進学校であることも判明しました。

 

最新のデータによれば、黒崎愛海さんが卒業した東京都立国際高校の偏差値は67。東京都内では、全447校中、48位とのことです。

 

こちらの学校は、帰国子女の学生が多いみたいですね。

 

取り扱う言語も多く、英語の他にドイツ語やフランス語などがあります。

 

黒崎愛海さんは、出身高校を卒業後も、筑波大学の国際系の学科に入学しています。

 

このことから、黒崎愛海さんはかなり海外志向が強かったことが分かりますね。

 

その結果、外国人と知り合い、あのような結果となってしまったことは、残念で仕方ありませんが・・・。

 

では、黒崎愛海さんの出身高校は以上です。

 

最後に、黒崎愛海さんのFacebookツイッターなど、SNSアカウントについて見て行きましょう。

 

黒崎愛海のFacebookツイッターは!? インスタグラムもやっていた!

 

海外思考が強かったとされる、黒崎愛海さん。

 

しかも、黒崎愛海さんは21歳の学生さんです。ということは、Facebookツイッター、インスタグラムなどのSNSサービスを利用していた可能性が高いですよね。

 

そこで黒崎愛海さんのFacebookツイッターなど、SNSアカウントを調べたところ、見つけることが出来ました。

 

まず、黒崎愛海さんのFacebookアカウントはこちらです↓

 

https://www.facebook.com/narumi.kurosaki

 

上記が黒崎愛海さんのFacebookアカウントで、まだ公開中です。興味がある人は見てみて下さい。

 

次に、黒崎愛海さんのツイッター。こちらもまだアカウントがのこっていました↓

 

 

ちらっと除いてみましたが、学生さんらしい楽しいツイートにあふれていました。

 

それと最後に、こちらが黒崎愛海さんのインスタグラムアカウントです。

 

どうやら黒崎愛海さんは、Facebookツイッターだけではなく、インスタグラムも利用していたみたいですね↓

 

Narumi Kurosaki (@narumi.23) • Instagram photos and videos

 

ただしこちらは、非公開となっています。

 

やはりFacebookに犯人が!?

 

黒崎愛海さんは、犯人とはSNSで知り合ったことが分かっています。

 

となると、Facebookツイッター、インスタグラムのどれかで犯人と繋がったことになりますよね。

 

このうち可能性が高いのは、やはりFacebookでしょう。

 

Facebookは顔が見えますし、全世界の人と繋がりやすい媒体です。

 

となれば、黒崎愛海さんはFacebookで犯人と知り合った可能性が高い。

 

というわけで、黒崎愛海さんのFacebookから、犯人を探してみましたが、やはり見当をつけることが出来ませんでした。

 

また、もうひとつの可能性として、黒崎愛海さんと犯人は、インスタグラムで知り合った可能性も考えられます。

 

インスタグラムは、写真を中心としたアプリ。その特性上、Facebookと同等、もしくはそれ以上に、相手のことが分かりやすいです。

 

現在、インスタグラムをきっかけにカップルが誕生していたりしますから、これをきっかけに犯人と知り合った可能性もありますよね。

 

それに黒崎愛海さんのインスタグラムは非公開。となると、余計に怪しく感じてしまいます。

 

とは言え、やはりまだ真相は分かりません。事実は続報を待つしかありませんね。

 

では、今回の記事は以上です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。