日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

iphoneの画面浮きを自力で直すのは不可能?!応急処置はどうすれば良いの?

iphoneの画面浮きは自力で直せるの!?

 

f:id:kspippi:20170523181129j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今回は、iphoneの画面浮きについてのお話です。

 

「ある日突然、iphoneの画面が浮いてきて困っている」

 

「明らかヤバい感じがするんだけど、どう応急処置をしたら良い?」

 

このようにお困りの方は、ぜひ最後まで記事をお読みください。

 

今日もiphone修理店に2年以上勤務経験がある僕の視点から、いろいろとお話しさせていただきますので!

 

ではでは、さっそくいってみましょうか!

 

iphoneの画面はなぜ浮いてくるの?

 

そもそもなぜ、iphoneの画面が浮いてくるのか。まずはこの原因についてお話しさせて下さい。

 

で。その原因ですが、これはiphoneのフレームの歪みにあります。

 

iphoneは構造上、フレームの上に画面がついています。つまりフレームが、画面の土台となっているワケです。

 

そして、その土台が変形することによって、画面に影響しちゃうんですね。結果、フレームから画面が剥がれ、隙間が出来る…。

 

以上が、iphoneの画面が浮いてくる原因なんです。

 

画面浮きを自力で直す事は出来る?

 

これは残念ながら不可能です。画面が浮いてしまったら、もう直せないものと考えて下さい。

 

理由はやはりフレームにあります。

 

一度歪んだフレームを、元に戻すことは出来ません。ある程度矯正することは可能ですが、完全に元通りというワケにはいかないのです。

 

それに、無理に矯正をしようとすると、余計にややこしい事になりかねません。その途中でどこかのパーツを壊してしまったりなど、大きなリスクが伴います。

 

ましてや接着剤などもってのほかです。接着剤がiphoneの中に漏れてしまう可能性が高いですし、バッテリーにかかろうものなら最悪です。

 

iphoneのバッテリーは非常に繊細で、ふとしたキッカケで大きなダメージを受けます。最悪の場合、破損して大惨事になってしまう事だって考えられます。

 

このような理由から、変にiphoneを矯正しようとするのは控えた方が良いです。

 

どう応急処置をするべき?

 

とは言え、さすがに放置というワケにもいきません。例えば、画面が浮いた隙間から水が侵入して、水没してしまったら大変です。

 

ここで取るべき応急処置ですが、それはぶ厚いケースで守ることです。

 

画面浮きがわからないくらい厚みがあるケースで、隙間を隠すんですね。こうすることで、隙間に異物が入り込むのを防げます。

 

例えばi-faceなど、ああいうタイプの物が良いです。プラスチックのケースと比べて値はそこそこ張りますが、それでもiphoneを守る事を考えれば、価値はあると思います。

 

終わりに

 

以上、iphoneの画面浮きに関するお話でした。

 

ちなみに画面浮きに関しては、おそらくどこの修理店でも解決しません。

 

一応は画面交換などで対応してもらえるとは思いますが、フレームの歪みについては対象外です。

 

だから画面交換をしても、また画面浮きが起こる可能性は高いです。

 

なので、ひとまずはケースを付けて応急処置をし、頃合いを見て新しいiphoneを買いましょう。

 

残念ですが、それが得策です。

 

では、今回のお話は以上です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。