日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

iphone修理の非正規店を利用するメリット・デメリットとは?

iphone修理の非正規店を利用するメリット・デメリットとは?

 

f:id:kspippi:20180513144131j:plain

 

 

今回は『iphone修理の非正規店を利用するメリット・デメリット』についてのお話です。

 

簡単に書くと、iphone修理の非正規店を利用する上でのメリットとデメリットは、

 

下のようになります↓

 

メリット

  • 修理時間が正規店に比べて断然早い
  • 修理金額が正規店に比べてかなり安い 
  • データをそのままに修理してくれる

 

デメリット

  • 非正規店で修理したiphoneは今後appleさんで修理と保証が受けられなくなる
  • イレギュラーなトラブルが起こる可能性アリ

 

ここからは上記メリットとデメリットをそれぞれ、

 

見出しに分けて詳しく解説していきたいと思います。

 

詳しく知りたい場合はこのまま続きをお読みください。

 

iphone修理の非正規店を利用するメリット

非正規店は正規店に比べて修理が早い

 

iphone修理の非正規店は、とにかく修理が早いです。

 

画面割れ修理はだいたい30分で終わりますし、

 

バッテリー交換ならわずか15分程度で完了してしまいます。

 

これがappleさんなどの正規店だと、

 

最低でも1週間以上はかかってしまいます。

 

しかもこれ、

 

『預けてから修理が終わるまで最低1週間以上』なんですよね。

 

正規店はいつも予約待ち状態です。

 

しかも予約待ち1週間とか普通にあります。

 

だから受付してもらえるまで、この時点ですでに時間がかかります。

 

そこからさらに修理が終わるまで1週間。

 

仮に受付まで1週間待つとしたら、

 

半月くらいかかるって事になりますよね?

 

それに比べて、非正規店は即日修理。

 

しかもだいたいの修理内容は1時間以内に終わります。

 

それに受付待ちって事もほとんどありません。

 

もちろんその時のお店の状況にもよりますけど、

 

だいたいは問い合わせしたその日に受付してくれるのがほとんどです。

 

非正規の修理店がどれだけ修理が早いかわかると思います。

 

非正規店は正規店に比べて修理金額が安い

 

非正規店は正規店に比べて、修理金額が安いです。

 

まず以下の表を見てください↓

 

f:id:kspippi:20170709190949j:plain

 

これ、appleさんが出してる料金表です。

 

一方、こちらはあいさぽさんと言う非正規の修理屋の金額です↓

 

f:id:kspippi:20180513134321j:plain

 

全然違いますよね?笑

 

iphone7の画面修理は約半額で、iphone6に至っては約1/3の金額ですよ?

 

今回はあいさぽさんを例に出しましたが、

 

まぁどこの業者もこれくらいの料金でやってます。

 

金額が1/3〜半額くらい違ってくるんですから、

 

めちゃくちゃ安いですよね。

 

アイフォン修理、即日完了、データそのまま!

 

非正規店はデータをそのままに修理してくれる

 

非正規店ではデータを消さずに修理してもらえます。

 

appleさんなどの正規店で修理を依頼すると、

 

100%データが消えてしまいます。

 

だから正規店を利用するには、

 

修理前にデータをバックアップしておかなければいけません。

 

ちなみにバックアップをせずに正規店に行った場合、

 

受付で門前払いをくらう事があります。

 

これは僕自身の体験ではなく、人から聞いた話なのですが、

 

その人曰く、受付まで1時間くらいかかったのに、

 

データをバックアップしていなかったため、

 

「バックアップしてからもう一度ご来店ください」

 

と門前払いをくらってしまったそうです…。

 

でも非正規店ではデータをそのままに修理をしてくれるので、

 

事前のバックアップが必要ありません。

 

他にも特別な用意はいらず、

 

すぐに修理に持っていけますね。

 

iphone修理の非正規店を利用するデメリット 

 

ここまで非正規店のメリットをお話ししてきましたが、

 

やはり良い事ばかりではありません。

 

ここからはデメリットについて、包み隠さずお話ししていきますので、

 

非正規店にはどういう悪い点があるのか見ていきましょう。

 

非正規で修理したiphoneは一生appleさんで修理が出来なくなる

 

一度でもiphoneを非正規店で修理をすると、

 

今後appleさんで修理が受けられなくなります。

 

ちなみに一時的とかではありません。

 

一生受けれなくなっちゃいます。

 

ではそれはなぜなんでしょうか。

 

appleさんにはこういう決まりごとがあるからです↓

 

以下に該当する場合は保証対象外とみなされます。

  • iPhone のご購入日から 1 年以上経っている場合
  • 製品限定保証の保証対象外である場合 (たとえば過失・事故・不正改造による損傷など)

 

引用:iPhone 修理サービス Q&A センター - Apple サポート

 

上の引用文にはこう書いてます。

 

たとえば過失・事故・不正改造による損傷など、と。

 

ポイントは『不正改造』の部分です。

 

非正規店での修理がappleさんから不正改造とみなされてしまうんです。

 

なので、非正規店で修理した=不正改造したって事になります。

 

こういう形でappleさんの規約に反するので、

 

非正規店でiphoneを修理すると、

 

一生そのiphoneappleさんでは修理が出来なくなってしまうんですね。

 

そればかりではありません。

 

修理が出来ないだけじゃあなく、保証も受けれなくなります。

 

なのでもしあなたがappleケアなどの保証サービスに入っている場合、

 

それが使えなくなってしまうんです。

 

毎月支払ってきたappleケアへの加入金が無駄になってしまいます。

 

非正規店でiphone修理をすると稀にイレギュラーなトラブルが起こる場合がある

 

もう一つ目のデメリットです。

 

非正規店でiphone修理をすると、

 

稀にイレギュラーなトラブルが起こる場合があります。

 

内容はいろいろありますが、例えを挙げると、

 

  • 画面交換した後にホームボタンが使えなくなる
  • 指紋認証が効かなくなってしまう

 

という感じです。

 

これは修理ミスとかではありません。

 

どこも間違えていないのに、一定の確率で起こってしまうんです。

 

原因は分かりません。だからイレギュラーなトラブルなんです。

 

もちろん修理ミスによるものであれば、

 

お店側が対応してくれるでしょう。

 

でも修理ミスではないイレギュラーなトラブルであれば、

 

お店は対応する事が出来ません。

 

とは言え、こういう可能性が起こる可能性はかなり低く、

 

おそらく1000台に1台くらいの割合です。

 

それでも絶対に起こらないとは言えないため、

 

非正規店で修理を受ける場合はちょっと覚悟しないといけないかも知れませんね。

 

終わりに

 

iphone修理の非正規店を利用するメリットとデメリットについてお話ししてきました。

 

メリットは料金が安く修理に時間がかからない事、

 

デメリットはappleさんで修理が出来なくなる事と、イレギュラーなトラブルが起こるかも知れないですよって内容でしたね。

 

正規店を利用するか、それとも非正規店にiphone修理を依頼するかどうかは、

 

完全にあなた個人の自由です。

 

料金や時間がかからない事を優先するなら非正規店、

 

お金や時間がかかっても良いから確実な方を選びたいって事なら正規店、

 

という風になると思います。

 

どちらが良いかを考えてみてください。

 

ちなみに非正規店ならこちらがお勧めです→アイフォン修理、即日完了、データそのまま!

 

では、今回はここまでです。

 

またお会いしましょう。