日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

iphoneが雨で少し濡れてしまった!後ほど水没の症状は出てくるの!?

iphoneが雨で少し濡れてしまった…

 

こんにちは、kspippiです。

 

最近は各地で雨が続いていますよね。地域によっては、大雨に見舞われたところもあるのではないでしょうか。

 

そんな中、心配になるのがiphoneの水没です。雨とはいえ、やはり水は水ですから、iphoneが少しでも濡れてしまうと心配になりますよね。

 

今日はiphoneが雨で少し濡れてしまった場合、後ほど症状は出てくるのか。また、どんな症状が見られるのか、これらについて見ていきたいと思います。

 

ご興味がある方は、最後までお付き合い頂けると幸いです。

 

それでは、いってみましょう!

 

雨による水没はふつうにあり得る!

 

経験上、雨による水没は普通にあり得ます。僕が勤務するお店では、これまでに雨による水没を少なからず見てきましたから、まず間違いありません。

 

ちなみに「どれくらい濡れたか」はあまり重要ではなく、めちゃくちゃ濡れても水没しない事はありますし、逆に少し濡れただけで水没してしまったというケースもあります。

 

いまは大丈夫! でも……

 

雨などでiphoneが濡れてしまった場合、多くはすぐに水没の症状が確認されません。これまでどおり、普通に使える事がほとんどです。

 

しかし時間が経つにつれて、徐々に水没による症状が表れ始めることがあります。なので、今が大丈夫だからと言って、100%安心は出来ないんですね。

 

では、どのような症状が出るのでしょうか? ここからはその内容について、お話ししていきますね。

 

こんな症状には要注意!?

タッチパネルの反応が悪くなる

 

雨に濡れてしばらく経ってから、タッチパネルの反応が悪くなってきた場合は、iphoneが水没している可能性があります。

 

いつもの様に操作しようと思っても、タッチが思うように効かない…なんて事が起こったら、水没を疑いましょう。

 

リンゴループが起こる

 

リンゴループが起こった場合も、iphoneが水没している可能性が高いです。

 

リンゴループとは「iphone起動時にリンゴ画面から先に進まない症状」のことを言います。

 

繰り返しリンゴ画面が表れては消えることから、リンゴループと言われているんですね。

 

そもそも電源が点かない

 

急に電源が点かなくなった場合、水没している可能性があります。これも水没ではよくある症状ですね。

 

ある日突然、まったく電源が入らなくなった時は、水没を疑いましょう。

 

該当する症状が見られたら、最寄りの修理店へ!

 

もしあなたのiphoneに、上記いずれかの症状が見られた場合、出来るだけ早めに最寄りの修理店に相談をしましょう。

 

仮に水没している場合、修理に出すのが遅くなるほど、手遅れになる可能性が高まります。そうなるとそのiphoneを諦めないといけなくなりますから、早めに手を打つにこしたことはないです。

 

それでは、今回のお話は以上です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。またお会いしましょう。