日常の中の非日常.com

日常の中の非日常

iphone修理店での経験を生かして役に立つ情報を発信していくブログ

iphoneの画面割れは自分で修理できるの?発生しうる3つのデメリットって!?

iphoneの画面割れ…自分で修理は出来るの?

 

f:id:kspippi:20170718171408j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はiphoneの画面割れは自分で修理が可能か」という内容で話ししていきたいと思います。

 

現在、画面割れでお困りの方はもちろん、漠然と修理に興味がある方も、ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。

 

そして、自分で修理すべきかどうか判断して下さい。

 

それでは、いってみましょう!

 

自分で修理は可能! 

 

結論から言うと、iphoneの画面割れを自分で修理することは可能です。

 

必要な工具と替えの画面を用意さえすれば、いつでも修理を始めれますし、

 

やり方はネットで調べればいくらでも知れますから、むしろそのハードルは低いとさえ言えます。

 

ちなみに、替えの画面は機種によりますが、たとえばiphone6ならば、だいたい以下の金額が相場のようです(詳細は下記ページにて。amazonの商品ページに飛びます)。

 

 

また、必要な工具もamazonで入手可能です↓

 

エンジニア 精密特殊ドライバー DAP-01

エンジニア 精密特殊ドライバー DAP-01

 

 

 

 

このように、修理に必要なものはすべてamazonで手に入るわけです。

 

でも修理には覚悟が必要!?

 

ですが、iphone修理を自分で行う場合、

 

「そこで発生しうるデメリット」を理解した上で、臨まなければなりません。

 

ここからは、そのデメリットについてお話をしていきます。どうか以下の内容をしっかりと読んで、本当に自分で修理をするか考えてみて下さい。

 

ではでは、続きをどうぞ。

 

発生しうる3つのデメリットとは!?

二度とアップルを頼れなくなる!

 

apple社の規定で「僕たちは改造携帯を絶対に受け付けません」っていうのがあります。

 

これは言葉どおり、改造したiphoneはアップルで修理が出来ないという意味です。

 

ただ、この「改造携帯」という表現…実は自分で修理したiphoneは、改造携帯と見なされるんですよ。

 

だから、もしあなたがiphoneを自分で修理した場合、アップルの規約に反してしまうため、今後アップルのサポートを受けることが出来なくなります。

 

仮に修理に失敗して、アップルで直してもらおうと思っても手遅れです。規約違反をしているのですから、当然ですよね。

 

ちなみにどこまで作業をしたかは関係ありません。極端な話、ネジ1本外すだけでも規約に違反します。

 

よって、自分でiphoneの画面割れを修理する場合、今後そのiphoneに限り、二度とアップルを頼れなくなってしまうことを覚悟しなければなりません。

 

iphoneを壊してしまう可能性がある!

 

画面割れ修理をする過程で、iphoneそのものを破壊してしまう可能性があります。

 

特に壊しやすいのはこの部分です。ここは画面と基盤とを繋ぐ接続部分(ちなみに画像はiphone6の)なんですが、ここをやっちゃうと、そのiphoneは今後、二度と液晶が映らなくなってしまうんです↓

 

f:id:kspippi:20170718171534j:plain

 

iphoneの画面を綺麗にしようと思って修理したのに、失敗して液晶が映らなくなってしまうなんて、あまりにも皮肉すぎますよね。

 

ですが、これは普通に起こりうることであり、紛れもない事実なんです。この表現に何の誇張もありません。

 

もしも修理をするのであれば、こうした可能性を考慮した上で取り組みましょう。少々厳しい言い方をしますが、もちろんどうなっても自己責任です。

 

作業中に怪我をする可能性がある!

 

作業中に怪我をする恐れがあることも、デメリットとして認識しておかなければなりません。

 

画面割れを修理する際、必ず元の画面を触ります。つまり、バキバキに割れて、ガラスの破片がつきまくった画面に触れるということです。

 

それを本体から取り外す過程で、手に怪我を負う可能性があります。細かいガラス片が手や指に刺さって、痛い思いをするかも知れません。

 

もっとも、これは事前に手袋を用意するなどして作業に臨めば、回避できるリスクではあります。

 

が、それでも怪我をする可能性はゼロとは言えません。破片は防げても、万が一作業中に基盤がショートでもしたら、手袋をはめていたって意味がありませんから。

 

iphone修理には常に一定の危険がつきまとうことを、重々理解しておきましょう。

 

おわりに:出来れば修理はお店に任せよう!

 

以上、3つのデメリットをお話させて頂きました。

 

今回のお話をどう受け止めるかはあなた次第ですが、修理は可能な限りお店に任せた方が良いでしょう。

 

素直にアップルを頼っても良いですし、それが嫌なら非正規店を利用するという手もあります。

 

ちなみに非正規店については、以下の記事を参考にしてみて下さい。利用するメリット・デメリットが一発で分かります↓

 

【参考関連記事】

知らないとマズい!?iphone修理の非正規店を利用するメリット・デメリットとは?

 

ではでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。