日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

ミスで即終了!?iphone画面割れ修理を自分でするには3つのデメリットが伴うというお話

iphoneの画面割れは自分で修理できる?

 

f:id:kspippi:20180515174758j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日は「iphoneの画面割れは自分で修理ができるのか」という内容で話ししていきたいと思います。

 

早速ですが、結論から言えば修理はできます。

 

iphone修理に必要な工具はamazonで2000円くらい出せば揃いますし、

 

修理のやり方はネットで調べればいくらでも出てきます。

 

でも自分でiphoneの修理をするには、3つのデメリットがあります。

 

しかも全部が決して無視できないデメリットです。

 

だって修理をミスれば即終了ものですから。

 

だから僕はあまりお勧めできません。 

 

iphoneの画面割れを自分で修理しようかな?」

 

と考えていたあなたは、この記事を読んで、じっくり考えてみてください。

 

iphoneの画面割れを自分で修理するには3つのデメリットが伴う

一生appleでの修理・保証が受けられなくなってしまう

 

iphone修理を自分でしてしまうと、

 

今後appleさんで修理が出来なくなります。

 

それと、保証も受けられなくなります。

 

これはappleさんの決まりごとで、

 

「僕たちは改造携帯(自分で修理したのも含む)を絶対に受け付けません」

 

ってのがあるからです。

 

だからやり直しが効きません。

 

「もしミスってもその時はappleに持ってけば良いや」

 

ってのが一切通用しないんですね。

 

「でもバレなきゃいいんじゃ?」

 

と思いますよね?

 

残念ながら100%バレます。

 

修理作業をすると、どうしてもiphoneに修理痕が残ります。

 

ぱっと見は分からなくても、appleさんには分かります。

 

だからマジでごまかせません。

 

画面はおろかiphoneそのものを壊してしまう危険性アリ

 

自分でiphoneを修理しようとして、

 

iphoneそのもの』を壊してしまうかも知れません。

 

画面修理で多いのは『二度と画面が映らなくなる』事です。

 

例えば以下の部分↓

 

f:id:kspippi:20180515175020j:plain

 

ここは画面とiphone本体とを繋ぐ接続部分(ちなみに画像はiphone6の)です。

 

ここを壊すと、そのiphoneは二度と液晶が映らなくなってしまいます。

 

しかもこの部分はかなりデリケートです。

 

少し力加減を間違えるだけで、端子を潰してしまいます。

 

そして端子が壊れると、画面と本体を接続出来なくなります。

 

結果、iphoneそのものが使えなくなってしまうんですね。

 

iphoneの画面を綺麗にしようと思って修理したのに、

 

失敗して液晶が映らなくなってしまうなんて、あまりにも皮肉です。

 

ですが、これは充分に起こりうることです。

 

iphone修理店で毎日画面修理をして、

 

もう1000台以上は直してきた僕でさえ、

 

いまでに気を抜けない部分ですから。

 

少し失礼な言い方かも知れませんが、

 

理経験が0の方がぶっつけ本番でやるには、

 

かなりリスキーだと僕は思います。

 

スピーカーやホームボタンが使えなくなる可能性がある

 

仮に画面修理が成功したとしても、

 

スピーカーやホームボタンが使えなくなる可能性があります。

 

「なんで画面修理でスピーカーやホームボタン?」

 

って思ったかも知れません。

 

実はスピーカーとホームボタンはiphoneの画面にくっ付いています。

 

とうぜん画面修理をする時に絶対に触りますから、

 

壊す可能性は十分に考えられます。

 

実際、僕がiphone修理を始めたばかりの頃は、

 

スピーカーを壊して通話で相手の声が聞こえなくなったり、

 

ホームボタンが効かなくなって、しぶしぶassistive touch機能を使うハメになったりと、

 

いろいろと難儀していました。

 

しかも最近の機種(7や8)はホームボタンが壊れやすくなっています。

 

それ以前の機種とは仕様が大きく変わった事で、

 

修理の時もよりデリケートに扱わなきゃいけなくなりました。

 

画面修理だけでもプレッシャーがあるのに、

 

スピーカーやホームボタンまで気にかけないといけない。

 

これでもまだ自分でiphoneの画面割れを直そうと思いますか?

 

おわりに:出来ればiphone修理はお店に任せよう!

 

いろいろとお話ししてきましたが、

 

今回の内容をどう受け止めるかはあなた次第です。

 

危険がありながらもやってみたいというのでしたら、

 

僕は止めはしません。

 

でももし「やっぱりお店で修理をしよう」と思ったのでしたら、

 

appleのような正規店、もしくはそれ以外の非正規店にお願いする事になります。

 

どちらにもメリット・デメリットがあります。

 

あなたがお店でのiphone修理を検討する場合、

 

iphone修理の非正規店を利用するメリット・デメリットとは? - また壊れたの.com

 

という記事を読んでみてください。 

 

ではでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。