日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

iphoneが水没して電源が入らない!正しい対処法はたった1つ!

iphoneが水没して電源が入らない場合の対処法とは?

 

f:id:kspippi:20180508162015j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はiphoneが水没して電源が入らないとお困りのあなたに、

 

現役iphone修理屋で、これまでリアルに1000台以上のiphoneを見てきた僕が、

 

その対処法についてお話ししていきたいと思います。

 

「今すぐ家族に連絡したいのに…」

 

「この前買ったばかりなんですけど!?」

 

「仕事で使うのに困ったな…」

 

「彼女or彼氏に連絡できないじゃん!?」

 

などなど、いろいろな想いがあって、

 

焦ったり不安になったりするのは十分に理解出来ます。

 

でも間違った処置をして二度とiphoneが使えなくなっては大変です。

 

iphoneが心配で心配で仕方がないとは思いますが、

 

ぜひ最後まで記事を読んで、正しい対処法を知って頂ければと思います。

 

iphoneが水没して電源が入らないなら、すぐに乾燥を!

 

iphoneが水没して電源が入らなくなってしまった時にとるべき対処法は、

 

iphoneを乾燥させることです。

 

まず乾燥です。何が何でも優先させましょう。

 

もちろん最終的には修理店での修理が必要になりますが、

 

その前に乾燥をしっかり行っておかないといけません。

 

ではなぜ乾燥なのか。どうして僕はこんなにも「乾燥乾燥!」と口すっぱく言ってるのでしょうか。

 

それは水没後にiphoneをちゃんと乾燥させているかどうかで、

 

その後の修理でiphoneが復活する可能性がめちゃくちゃ上がるからです。

 

やってるかやってないかで全然違います。

 

なお、iphoneの乾燥にどれくらいの時間・日数をかけるべきなのかは、

 

iphoneが水没してから乾燥に何日もかけるのは逆効果!時間をかけすぎるのはNG! - また壊れたの.com

 

という記事を読んでみてください。

 

iphoneを正しく乾燥させるためにジップロックと乾燥剤を用意しよう

 

先に述べたとおり、確かにiphoneを乾燥させることは重要です。

 

でもそのやり方は『正しい方法』じゃないとダメです。

 

乾燥の方法次第ではiphoneが終わります。

 

冗談じゃないです。マジで終わります。一生使えなくなって、そのiphoneはただの文鎮と化します。

 

僕は修理店の経験で、そういうiphoneを何台も見てきました。

 

…で、その正しい乾燥方法ですが、

 

ジップロックの中に乾燥剤とiphoneを一緒に入れることです。

 

ちなみに乾燥剤はなんでもOKです。

 

何ならお菓子の袋に入っているような、ああいう小さいものでも全然大丈夫です。

 

iphoneの水気はしっかり取っておく

 

でもジップロックに入れる前に、しっかりiphoneの水気は取っておきましょう。

 

とは言え、何か特別なことをして頂く必要はありません。

 

iphone本体をタオルで拭くなど、それくらいのライトな感じでOKです。

 

水気を取ってからiphoneを乾燥剤と一緒にジップロックにin、ですね。

 

SIMカードを外すことも忘れずに

 

それと、SIMカードを外しておくことも忘れないようにしましょう。

 

水没後にSIMカードを端末に入れっぱなしにすると、

 

SIMカードまでバグります。

 

SIMカードはダメになると再発行が必要で、

 

余計なお金がかかっちゃいますからね。

 

ちなみに外し方は簡単で、この穴をSIMピンでつついてやるだけです↓

 

f:id:kspippi:20180508163037j:plain

 

画像のはiphone6のですが、

 

他のどの機種でも場所は同じです。

 

するとSIMトレーが出てきて、そこからSIMカードを取り出せます。

 

これ、けっこう忘れやすいですから、

 

注意しないとですね。

 

iphone水没後に絶対にしてはいけない3つの間違った方法

 

正しい対処法についてお話ししてきました。

 

ここからは絶対にやっちゃいけない事をお話ししていきます。

 

以下は全部間違ったやり方です。

 

くれぐれも行わないように注意しましょう。

 

iphoneをドライヤーで乾かす

 

水没したiphoneをドライヤーで乾かすのは超危険です。

 

基盤がショートする可能性がグッと高くなるためです。

 

基盤は僕ら人間で言うところの脳や心臓です。

 

そこがショートする=大ダメージを受けるということ、

 

つまりiphoneが終わります。

 

SNSとかで「iphone水没したけどドライヤーで乾かしたら直ったw」みたいなのをたまに見ますが、

 

マジでやめときましょう。

 

自分からiphoneをぶっ壊しにいくようなものです。

 

iphoneを勢いよく振る

 

ネットの記事で「水没したiphoneをおもっきし振ったら直ったww」などと見かけることがありますが、

 

あれもドライヤーと同じで、絶対にやってはいけないことです。

 

水没したiphoneをブンブン降っちゃうと、

 

中の水が全体に行き渡ってしまいます。

 

つまり悪化します。

 

本来、正しい処置さえしていれば、

 

修理をすれば直るはずだったiphoneがダメになってしまう可能性が高まります。

 

みなさんは決してマネしないようにしましょう。

 

充電コードを挿す

 

水没でiphoneの電源が入らなくなったあと、充電コードを挿すのはNGです。

 

理由はドライヤーと一緒です。基盤がショートしやすくなります

 

水没後のiphoneは、中が水びたし状態です。

 

そんなところに電気を送り込むと、どうなるかは簡単に想像できると思います。

 

もちろん、電源が入ってまた使えるようになった後は、

 

通常通り充電をしてOKです。

 

でも少なくともiphoneが水没してすぐは、

 

充電コードを挿さないように注意ですね。

 

水没して電源が入らず、焦る気持ちはめちゃくちゃ分かります。

 

でもここは一旦、迅る気持ちを抑えましょう。

 

水没は時間との勝負! 一刻も早く修理店へ!

 

iphone水没後、きちんと乾燥させたら、

 

一刻も早く修理店へ行きましょう。

 

乾燥は正しい対処法ですが、

 

かといってそれだけでiphoneが復活するわけじゃありません。

 

最終的には修理が必要で、

 

乾燥は『修理を成功する確率を高める』ってだけの話です。

 

水没は時間との勝負です。

 

水没から時間が経つほどに復旧できる見込みは薄くなります。

 

反対に修理にかかるのが早いほど復活する可能性が高いということです。

 

水没して電源が入らなくなったあと、正しい処置をしたiphoneであれば、

 

直る見込みは高いです。

 

なので、iphoneをまたいつも通り使えるようにするために、

 

家族や恋人との連絡をいつでも取れるようにするために、

 

仕事のツールとして役立たせるためにも、

 

一刻も早く、修理店へGOです!

 

終わりに

 

以上、iphoneが水没して電源が入らなくなった後の、正しい対処法についてでした。

 

さっそくiphoneに正しい処置を施し、

 

そのあと最寄りの修理屋を探しましょう。

 

最近はネット予約できるお店が増えているので、

 

できれば予約まで済ませたいところです。

 

もし仕事が忙しかったり、店舗に行く都合がなかなかつかないって状況でも、

 

最近は郵送修理に対応してくれるお店が増えています。

 

郵送修理なら仕事前にコンビニとか郵便局で発送すればOKですし、

 

忙しいあなたでも利用しやすいです。

 

ここのお店が郵送で受け付けてくれるので、チェックしてみてください→アイフォン修理、即日完了、データそのまま!

 

あなたのiphoneがきちんと直るよう、陰ながら祈っておきます。

 

それでは、今日はここまでとします。

 

またお会いしましょう。