日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

【30秒でOK】iphoneの保護フィルムを気泡を入れずに綺麗に貼る方法とコツ!

f:id:kspippi:20170802191557j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はiphoneの保護フィルムの貼り方についてお話ししていきたいと思います。

 

たぶん、あなたにもご経験があると思うんですが、

 

保護フィルムを貼る際に、どうしても空気が入ってしまったり、

 

内側にほこりがついてしまったりとか、

 

どうにも綺麗に晴れないことがあります。

 

そんな時って、

 

マジで腹立ちますよね。

 

気泡やほこりにバイバイ! 僅か30秒で出来る保護フィルムを貼り方とそのコツ!

 

でもこれから僕がお話しする方法であれば、

 

保護フィルムを綺麗に貼れず、右往左往したり、

 

当然ながら、イライラしたりすることもありません。

 

しかもたった30秒程度で完了するので、時間もかからないんですよ。

 

そんな魔法のような方法とそのコツを、これから写真付きでお伝えしていきたいと思います。

 

まずは液晶画面のホコリをお掃除

 

まずやることは、iphoneの液晶画面をお掃除する事です。

 

当然ですが、こんな指紋ベタベタ&ホコリがついた状態では、

 

保護フィルムを綺麗に貼れないですからね↓

 

f:id:kspippi:20170802191753j:plain

 

…で、ここを綺麗にするために、こんなモノを使います↓

 

f:id:kspippi:20170802191819j:plain

 

中には小さな布が入ってまして、

 

1番がウェットティッシュみたいなやつで、2番が乾拭き用です。

 

まずは1番でiphoneの画面を磨き、その後、2番で乾拭きする流れです。

 

するとこのように綺麗になります↓

 

f:id:kspippi:20170802191848j:plain

 

はい、ピッカピカですね。

 

で、この後は細かいホコリを払っていくわけですが、

 

その時にコイツを使います↓

 

f:id:kspippi:20170802191911j:plain

 

よくあるエアダスターですね。

 

主な用途はパソコンのキーボード掃除などですが、

 

スマホの画面からホコリを一掃するのにも大活躍します。

 

そして、ホコリを吹き飛ばせばそれでお掃除完了です。

 

気泡を入れずに画面フィルムを貼るコツ!

 

ここからいよいよiphoneの画面に保護フィルムを貼っていきます。

 

まずやるべきなのは、

 

保護フィルムをシートから剥がしてiphoneの画面に置くことです↓

 

f:id:kspippi:20170802192121j:plain

(画面のフチと合わせ、保護フィルムを置いた状態)

 

そのあと、画面中央に指を当て、下から上になぞるようにすると…

 

f:id:kspippi:20170802191944j:plain

 

見事に空気が左右に分かれていきます。

 

するとこういう状態になるんですな↓

 

f:id:kspippi:20170802192030j:plain

 

これでもかなり綺麗なんですが、

 

まだ隅の方に若干空気が溜まっていますよね?

 

f:id:kspippi:20170802192050j:plain

 

でもこれは布とかで磨いてやれば自然となくなるので、特に心配はいりません。

 

そして完成です↓

 

f:id:kspippi:20170802192105j:plain

 

写真のとおり、気泡やホコリがなく、綺麗に保護フィルムを貼ることが出来ましたね!

 

最後に

 

まずはiphoneの画面を磨く&ホコリを除去すること。

 

そして保護フィルムを貼る際は、真ん中から空気を分けていくというのが、綺麗に貼るコツです。

 

この方法でいけば、今後あなたがスマホに保護フィルムを貼る際、

 

気泡やホコリに悩まされなくて済みますね。

 

ぜひぜひ、お試し頂ければ幸いです。

 

それでは、今回はココまでとします。

 

またお会いしましょう。