日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

お風呂にスマホを持ち込むとジップロック使っても湿気で水没して故障するからマジでやめとくべきって話

こんにちは、kspippiです。

 

今日は『お風呂にスマホを持ち込んで大丈夫か』って話をします。

 

「今までお風呂でスマホをいじってたけど、大丈夫なのかな…」

 

と心配されている方は、ぜひ最後までお付き合いください。

 

そして考え直して下さい。いやほんとに。

 

お風呂でスマホ=自滅行為

 

タイトルの通りなんですが、お風呂にスマホを持ち込むべきではありません。

 

なぜなら水没するからです。しかもかなりの確立で。

 

そしてiphoneにとっての水没=致命傷です。

 

修理をしても直る保証はなく、

 

僕はこれまで、たった一回の水没でダメになったiphoneを腐るほど見てきました。

 

つまりお風呂にスマホを持ち込むことは、自滅行為そのものです。

 

仮にあなたがiphone7をお使いであれば、約8万円〜10万円くらいの品物をドブに捨てにいくのと同じです。

 

わざわざ自滅しにいく必要はありませんし、

 

それでiphoneが壊れてしまっても絶対に文句は言えません。

 

というか、

 

10万円近くする高い物がぶっ壊れるかも知れないリスクを背負ってでも、

 

そんなにスマホを触りたいかって話なんですけどね。

 

浴槽に落としてないのに壊れた!!

 

とかなんとか騒ぐ人がいますけど、浴槽に落とさなければ良いというその考えが甘いです。

 

お菓子に例えると、生クリームくらい甘いですよ。

  

なんたって、たとえ派手に濡れてなくても、iphone湿気ですら水没する可能性があるんですよね。

 

浴室は湿気が充満しまくっています。そこら中水滴だらけですよね。

 

もちろんiphoneにも水滴はつきます。

 

そしてその水滴が、内部に入り込むことなんてザラです。

 

すると知らない間に水没してたりとか、そういうことが起こるんです。

 

だから浴槽に落とさなければ大丈夫なんてのは、見通しが甘すぎるってことなんです。

 

そういうことを普通に言ってしまう人って、

 

正直スマホ舐め過ぎ

 

と思っちゃいますね。

 

なのに「iphoneって水没に弱い」とか言っちゃうのって、

 

いやいや自業自得だからとしか思えません。

 

一番の対策はスマホをお風呂に持ち込まないこと

 

お風呂でスマホを使うために、わざわざ防水ケースまで買っちゃう人とかいますけど、

 

一番の対策はお風呂に持ち込まないことなんですよ。

 

さっきお話ししたとおり、たとえ派手に濡れなくても、

 

湿気ごときにやられかねないほど、iphoneはデリケートな子なんです。

 

だから例え防水ケースを付けていても水没する時はしちゃいますし、

 

ジップロックが良いとかなんとか言う人がいますけれど、

 

ハッキリ言ってそれ、なんの対策にもなってません。

 

もう一度言います。一番はお風呂にiphoneを持っていかないことです。

 

だから何千円もするような防水ケースの購入を本気で考えたり、

 

『お風呂でスマホを使えるようにするには』なんて調べるのは、

 

まったく持って無意味です。

 

むしろ、ネットで誰かが「これなら安全に使えます」とか言ってたとしても、

 

騙されないようにしてください。

 

現に僕はiphone修理店の経験で、お風呂で水没させた人をアホほど見てきました。

 

お風呂の時くらいスマホのことは忘れて、のんびりしてはいかがでしょうか。

 

さいごに

 

今回はけっこうな辛口でお話ししてしまいましたが、

 

お風呂スマホが危険だって事を分って頂きたくて言いました。

 

この記事で「お風呂にスマホを持ち込むのはダメなんだ」

 

と考えを改めてくれた人が、少しでも増えることを願います。

 

それでは、今回はここまでにします。

 

またお会いしましょう。